デザインコンパスブログ「ポッカポカ日和」

壁面収納に合せて。

2014-11-26

Nさまのリビング壁面収納に合せて、ダイニングの収納とローテーブルも製作させて頂きました。
10

こちらはコンパクトですが、ダイニングにもテレビを設置されるご予定のNさまには必須アイテムということでした。
11

引出を開けると中に浅い引出がもう一段。
リモコンや配線機器、その他小さなものの収納には便利です。

そしてリビングのローテーブル。
以前からお持ちでしたテーブルの脚を活かし、本体を製作させて頂きました。
IMG_0334

脚を磨き、新たな寸法で引出収納を製作し、新品同様に生まれ変わりました。
IMG_0335

両面からの引出収納は細かな寸法をご指定頂き、Nさま仕様になっています。

14

生後3ヶ月のAちゃんがお休みのなか、音や臭いが出る作業に心配をしましたが、とってもご機嫌に見守ってくれてこちらのほうが癒されました^^
Aちゃんのご誕生と同じ時期に完成した家具たち。
Nさまご家族のこれからと一緒に永くご愛用頂けたら本当に嬉しく思います。

お引越し間もない慌しい中たくさんのお気遣いを頂いたNさま、ありがとうございました!

NさまのAV機器収納家具、お取付しました。

2014-11-21

先日、Nさまのご新築に合せてリビングダイニングの収納家具をお取付させて頂きました。

初めてお話しをお伺いしたのは4月。
当初はパナソニック製キュビオス(メーカーのセミオーダー家具)の取付だけを依頼できますか?とのお問合せでした。
お伺いするとお手持ちのAV機器が非常に多く、とても既製品では対応できなかったので、プランをさせて頂くことになりました。

お打合せを何度も重ねて製作段階に入りました。
プロセスはこちら
AV機器をリストに挙げて頂いて、ご新築マンションの設計変更側とのやりとりをさせて頂いて、ようやくお取付です。
4
壁面のタイルの割付けも、スピーカーや家具に合せて施工させて頂きました。
AV機器がたくさん納まるフロアキャビネットの内部はこのようになっていて、後ろで配線の行き来が自由にできるようにしています。
1
たくさんのAV機器があると熱処理も必要です。
タイル側のメッシュ状の金物はNさまにご用意して頂いたIH用のグリルカバーを使用しています。その横の黒いカバーは配線孔となっています。
2
素材を最後まで悩まれていたNさま。他の建具とのバランスを考慮して、木目と色の濃さが絶妙な柄をお選び頂きました。主張し過ぎず、大人し過ぎない良い存在感です。
6

3

納まりのところも少しご紹介します。
通常、既製品になると巾木(床と壁の間の化粧材)のところまで製作し、壁との隙間はフィラーで埋める形になりますが、予め巾木部分をかぎ込んで隙間なく製作しています。











IMG_0234IMG_0237 (1)

3.6mもの間口では必ず継ぎ手が入ってしまうので、取付した後の化粧材は現場で貼るようにしています。
それにより、吊戸棚の底面など一枚に繋がっているように美しく見えます。
同じ家具を取り付けるにしても細かいところの納まりにこだわることで、完成度が全く違うものになってくるので、打合せのデザインや形状と同じく私たちが大事にしている部分です。






築40年のH様宅その後・・・。

2014-11-14

梅雨が明ける前に着工し、施工中とお引渡直前のご紹介をさせて頂いておりましたH様邸。
お引越し後もご要望を頂きお伺いをしておりましたが、ようやく一段落しました。
当初ご紹介してましたレイアウトと少し変わりましたので、もう一度。

施工前 ↓


施工後 ↓



工期を長く頂いていたこともあり、着工してから決めていったといっても過言ではないくらい、工事の内容が変わりました。
でもそれはご家族にとっても私たちにとっても嬉しいことでした。

当初、70代前後のH様ご夫婦が一階で全てをまかなえるようにと、ダイニング南側の部屋を
ご主人様の寝室、中央のスペースをリビング前提で工事を進めておりました。
工事が進むにつれて、初めは興味が無かったお父様やご家族がだんだんと足を運んでくれるようになり、竣工直前には・・・
「一階は家族が集える広々としたリビングにして、二階はまだまだ元気なお父さんの寝室にしては」というご家族からの意見で急遽、家具や建具を造作しました。

「一階で全てをまかなえるように」という当初のご要望から、ご家族以外の私たちではなかなか口に出せない意見です。
リフォームは単に家の装いが変わるだけではなく、ご家族が改めて立ち止まって思いやる大切な機会だとつくづく思いました。

お引越し後の慌しいなか撮らせて頂いたH様らしいダイニングです↓
__ 5 (3)

リビングの大容量収納 ↓
リビング収納(閉)リビング収納(開)

その横の掃除道具収納 ↓
掃除収納(閉)掃除収納(開)

お母様寝室の収納 ↓
寝室収納(閉)寝室収納(開)

急遽リビングになった壁面収納 ↓
__ (7)

__ 1 (2)
ご要望は全部真っ白の壁面収納でしたが、既存の腰壁に合せてカウンターを木目にさせて頂きました。
カウンターに色を入れるだけで、落着いた雰囲気のリビングになりました。

将来的にお父様の寝室になっても充分な壁面収納です。













当初、リビングになる予定だったスペースのコーナーテレビ台 ↓
狭いリビングスペースで動線を妨げないようにと考えたテレビ台でした。
当分はお孫さんたちのおもちゃやディスプレイコーナーになるようです^^
リビングコーナーTV(開)

リビングコーナーTV

工事が一段落して、既に住まいをお持ちの娘さんから
「将来は私がこの家に住みたい。」
と言って頂けてとても嬉しかったです。

当初、「どうしようもない古い家」と娘さんからお話しを頂いたことを思い出します。
もしかしたら一番喜んでいるのはこんなに愛されるようになったこのお家かもしれません。
まだまだこれから、ご家族といっしょにスタートです^^

古木のようなカウンターデスク

2014-11-4

本日、クイーンズホームさんのご依頼で、カウンターデスクをお取付しました。
学生さんたちが不動産情報を見たり、カフェのように気軽に入ってくつろげるスペースということで、壁紙もとても素敵にコーディネートされています。
IMG_0211
爽やかなブルーとアクセントのストライプが絶妙で、ふらっと立ち寄りたくなるスペースです。

IMG_0213
既存の床に合せて、カウンターデスクの材料もご指定頂きました。
古木のように見えますが、水や汚れに強いメラミン化粧板なので、不特定多数のお客様が使用されるスペースには最適な素材です。
ショップや商業施設に人気の色柄ですが、住宅のちょっとしたカウンターなどに取り入れると、おしゃれな雰囲気になるかと思います。

たくさんの方が足を運んで頂けるとうれしいです。

製作過程を経て。

2014-11-4

先日、製作過程を見て頂いたMさまのテレビボードを納品させて頂きました。
2
Hくんの特等席の横にすっきり。
工場でご覧頂いたときは無塗装でしたが、オイル塗装を施して深みが増した家具を、より愛着を持って迎えて頂きました。
こんなに待ち望んで愛されて、家具が喜んでいるのがわかります^^

中の機器も美しくすっきり納まりました。
3

ご主人様にこだわって頂いた配線スペース。
フタを開けると配線し易くコードがまとまり、閉めると木目が美しく天板と調和します。
4

設置後にお茶を頂きながら、納まった家具を眺めていると・・・、 ん!?
6

Hくんが愛してやまないバイキンマンが早くもセンターを陣取っていました!
「はっひふっへほー!」
7

後日、Mさまによると早速バイキンマンの秘密基地になりつつあるそうです。
9

終始、可愛い笑顔でなごませてくれたHくん。
Hくんの成長と共に、味わい深く想い出に残る家具として、ずっとご愛用して頂けると嬉しいです。

Mさま、これからも家具と一緒に末永くよろしくお願いします。

ページトップへ