デザインコンパスブログ「ポッカポカ日和」

シンプルモダンなインテリアに

2016-8-29

O様のご新築マンションのインテリアに合せて、造りつけの家具をお取付けさせて頂きました。
キッチンのカップボードとテレビボード、書斎スペースの家具です。
お好みのテイストや置かれるダイニングテーブルなど最初にお伝え頂いたので、素敵な空間にどんな形でとけこむか、大事なインテリアの要素として考えさせて頂きました。

カップボードのご要望は、家電も含めて全て隠せるように、扉を閉めるとシンプルでモダンな印象に。ということでした。
「家電を含めて隠す」というのが、カップボードの設計で一番難しいところです。
家電を使用中(扉を開け放しのとき)にできる限り他の収納が使える方法でプランをさせて頂きました。
<91E58E52976C8140834A83628376837B815B83688EC08E7B907D96CA2E6D636
内覧会で色あわせや取り付け場所の状況を把握させて頂いていざ納品です。
IMG_5680

あっという間に見えますが、オーブンレンジ、トースター、炊飯ジャーなどを置く場所にあらかじめコンセントも増設した状態で設置しています。
IMG_5682

こんな形で出来上がりました。
IMG_5684
奥行き60cmの大容量のカップボードです。
見た目の圧迫感なくすっきりと納まりました。

IMG_5686
左の扉は上からトースター、炊飯ジャー、ゴミ箱スペースです。まずは扉を開けて・・・
IMG_5687
奥に扉を押しこむと収納されます。トースターの熱やジャーの蒸気があるので普段はオープンで使って頂いて、来客時や家電を使っていないときに閉めて頂く使い方です。ご飯を常に保温される方には向きませんが、O様の使い方をお伺いした上でご提案させて頂きました。

IMG_5689
オーブンレンジもこんな形ですっきり収納されています。
トースターとジャーはスライドカウンターになっていて引出してご使用頂けます。

IMG_5685
中央のガラス扉は片手で軽く開いて、閉めるときも指一本でゆっくりソフトに閉まります。
アクセントになっている木目の引出しはカトラリーや背の低いグラスなど、頻度の高い収納に便利です。
冷蔵庫側の扉内部を撮影できませんでしたが、可動棚とたくさんの小引出しになっています。乾物や粉類などのストックヤードはもちろん、よく使う食器の収納に使って頂けたらと思います。

IMG_5616
こちらはシンプルなテレビボード。
お写真を撮ることができませんでしたが、この後に取付けられたエコカラットタイルと窓のシェードとの調和がとても素敵でした。

IMG_5732
そして書斎スペースです。デスクの奥行きが確保できなかったので、思い切ってクローゼットをオープン書棚に変えてデスクを設置させて頂きました。
奥行きのある書棚なので、奥と手前で分けて使えるように手前をスライド式に。デスクサイドの書棚はとても使い勝手が良さそうです。

IMG_5683
全ての家具をご出産とお引越しに間に合わせることができませんでしたが、O様のご協力のもと無事納品をさせて頂くことができました。
これからご家族のライフスタイルにとけこんで長くご愛用頂けると嬉しく思います。



無垢材のソファー

2016-8-16

「こんなソファーは造れますか?」
T様からお問合せを頂いたのは2ヶ月前。
海外のリゾートホテルのラウンジのようなインスタグラムの写真を貼り付けて送って下さいました。
その中に置かれていた素敵なソファー。
分厚い無垢材の上にマットを置いただけのソファーですが、その無造作でこなれた感じがなんともラグジュアリーで絶妙なバランスにうっとりするほどでした。

無垢材の分厚さだけでも写真と同じようなものになると桁違いの材料費です。
材料はこだわらずに形と雰囲気だけでも似た感じで構わないということでした。
メラミン、突き板で積算とプランをさせて頂きましたがやはり貼り物。
素材の持ち味が魅力のソファーだけに雰囲気を似せるには・・・
__ 1 (8)


考えて、考えて~





最終的に3.5cm厚の無垢材を積層にして面にする方法でご提案させて頂き製作することになりました。
製作中

デザインはこんな形です。
ソファー

材料は当初ウォールナットでお打合せを進めておりましたが、内装工事中にT様のご要望が変わり、ホワイトアッシュベースで製作することに。無垢材ながらコストダウンが図れました。

製材中は何でもない木材でしたが、面にしていくとその木目のランダム具合がいい味を出しています^^
製作中1
↑こちらはベース部分。
そしてこちらが背板部分↓
製作中3
初めて造る形とデザイン。いつも同じものを造ることはありませんが^^;
暑さと戦いながら職人高瀬、フル稼働です。
T様、ご出産までに間に合わせられるか分かりませんが心を込めて製作させて頂きます。


Y様のリビングボード 

2016-8-3

先日カップボードをご紹介させて頂きましたY様のリビングボードが完成しました。
(一週間前です。Yさん、すみません^^;)
工場へ見学に来て頂いた日が、今となっては懐かしく感じます。
IMG_5488
若干一名、我が社の監督さんが混ざっていましたがお子様たちにも熱心に見て頂きました。

そして施工当日。まずはコンセントや照明の配線を行っていきます。
IMG_5576

棚がたわまず且つすっきり見せるため、壁に金物を仕込んでいきます。
IMG_5579

ずいぶん前に焼印を作っておきながら活躍しなかったコンパスロゴ。
今回は扉の裏ともう一つ、見えない場所に入れさせて頂きました^^
IMG_5580

家具が取付いた後に、エコカラットを貼っていきます。
高さもそろわず棚もある壁に、上手く仕上がるでしょうか・・・。
IMG_5584

上手くいきました。完成です。
オイル塗装をしてタイルや照明が入ると、工場で見て頂いた家具と全く違って見えます。Yさまらしい雰囲気のある家具に仕上がりました。
IMG_5588

綿密にタイルの割付けをして家具の寸法を決めたので、美しく納まりました。
棚板の厚みはタイルと目地を考慮して24.5mm。(細かっ^^;)
IMG_5599

オープンスペース横はプリンターが乗るワゴンです。
奥に専用コンセントを設けているので差したままでスマートに使って頂けます。
パソコンをしながらでも、ダイニングに移動することもできて便利です。
IMG_5595

プリンター下の収納はコピー用紙やインクなど使える収納になっています。
IMG_5596

ギリギリまで場所が決まらなかったお掃除ロボットスペース。
コーナーテレビ台の下に納まりました。
ロボットが出動して自分で帰らないといけないので、開き扉や引戸はNG。
簡単で開けっ放しでも問題のないスウィングリフトアップ扉にさせて頂きました。
ロボットが通る高さだけ開けておけばいいので、テレビに干渉することも殆どなく、片手で自由な位置でとめられるのでお子様でも上手に使って頂けます。
IMG_5586
棚の中は Jcomの機器や、クイックルワイパーやハンドモップなどいろいろと利用して頂けるスペースがあります。
このスペースでちゃんとお掃除ロボットが帰りきれるか、家電屋さんで試運転をしてもらい大丈夫だったのですが、Yさま宅での初出動は緊張もあってか帰りきれませんでした。後日、選手交代して帰りきれるようになったそうですが、時々失敗することもあるそうで、今後の様子を見守っていきたいと思います。

IMG_5601
無垢材の天板と正面だけ化粧板の扉。
全てを天然木にされるか迷われましたが、それぞれの良さが引立って正解でした。軽すぎず重たすぎない程良い落ち着きと、天然木やタイルの素材感で、リビング全体の雰囲気がやわらかくなりました。

IMG_5594
スタイリッシュなキッチンとは形もテイストも異なりますが、床やダイニングテーブルと素材を合せたことで、お部屋の中に程よい変化と心地良さのようなものがうまれた気がします。
グリーンや小物のアクセントカラーが映えそうですね。

4月からお打合せをさせて頂いて、取付いてしまうとあっという間の楽しい時間でした。ご家族皆さまに参加して頂けて本当に嬉しかったです。
Yさん、お嫁入りした家具共々、これからもお付合いをよろしくお願いします!

ページトップへ