デザインコンパスブログ「ポッカポカ日和」

ふんわりキュートな・・・作業台ができました。

2016-11-30

引き続き、Mさんの作業台をご紹介します。
何度かお打合せをさせて頂いて、図のような形で製作させて頂きました。
%e7%be%8e%e4%bf%9d%e3%81%95%e3%82%93%e5%b9%b3%e9%9d%a2

左から、ロール生地を立てて収納するボックス。
ミシンの作業台。
脚を入れる両サイドはミシン糸の高さに合わせた引き出しと、たたんでストックされる生地を収納するオープン棚です。
そして、小物類や書類のカウンター収納。
L字のカウンターは引出し収納と、生地を乗せてカットするカット台を兼ねています。

img_6158

カット台は、たたんでいるときも拡張したときも美しく見えてスムーズな方法はないかと職人高瀬が試行錯誤して考えました^^

img_5753
以前は和室でしたが・・・

img_6587
ふんわりフェミニンなお部屋になりました。
Mさんセレクトの古木調の木目が主張し過ぎず、カラフルな生地がとても映えます。オープン棚にもたくさん生地が入るとまた雰囲気が変わると思います。

img_6572
ガラスのつまみ。さりげないアクセントになっています。

そしてカット台。
こちらはいつもの状態。
img_6576

これを手前にスライドさせながら天板を起していき、
img_6578

パタンと奥へ倒すと拡張されます。
img_6580

奥の少し立ち上がった部分がロール生地の落下防止になっています。
img_6591
兆番が表にでないので、カットもスムーズにして頂けそうです^^

img_6588
ミシン糸を収納する引き出しの底板を壁紙に合せてちょこっとアクセントに。
職人高瀬、ときどきこんなアレンジをしてくれます^^

img_6593
一緒にお取付けしたワイヤーに、素敵な作品が並んでいます。
以前にもご紹介させて頂きましたが、Mさんと仲良しお2人の3人の作家さんで運営されている入園入学グッズの専門ショップ「こりすのほっぺ」さん。
お会いする度に、子供も大人も素敵!と思える洗練された作品を追求されていて、同じ物づくりに携わる者としてたくさん刺激を頂いています。

Mさん、ますますのご活躍をお祈りしてます。
Mさんの作品でたくさんハッピーが広がりますように・・・。

ふんわりキュートなワークスペース

2016-11-30

2年前にリフォームをさせて頂いてからお付合い頂いているMさん。
今回、今までNちゃんのお部屋として使用されていた和室をワークスペースにされたいということで、久しぶりにご相談を頂きました。

当初は、ミシンの作業スペースと生地のカットスペース、収納スペースなど作業台からお話し合いを始めておりましたが、まず色や柄などベースとなるお部屋の表装を変えてから考えましょうか~。
ということで、先に壁紙などのお打合せをさせて頂きました。

最初はMさんがお好きなミントグリーンの柄をベースに壁紙、カーペット、パネルスクリーンの生地が決まりつつありましたが・・・
img_5529

サンプルでお渡ししていたフェミニンな壁紙をとても気に入ってあったので、全体を壁紙に合うピンクベースでリフォームすることになりました^^

リフォーム前の和室です。
大掛かりな工事をせずに、押入れの襖と畳の「和室感」をなくしていきます。
img_5752

お気に入りの壁紙をベースにふんわりフェミニンなお部屋になりました。
img_5773
壁紙の花柄のピンクに合せて、たくさんあるピンクの中からピーチピンクとパウダーピンクをセレクト。ピンクが強くなり過ぎないようにアイボリーでバランスをとっています。
軽くバーを引くだけで襖よりも広く開口するので、出入れしやすく便利です。

 img_5764
以前、お仕事部屋だったお部屋をNちゃんのお部屋に。
こちらもNちゃんセレクトの壁紙でキュートなお部屋になりました。

img_5765
お取りよせ頂いたつまみに変えて、クローゼットも変身しました。

ワークスペースのベースとなる空間が完成したので、本題の作業台を製作です。

シンプルで清潔感のあるカップボード

2016-11-24

先週、Sさまのカップボードをお取付けさせて頂きました。
お酒好きなSさまのご要望は、ワイングラスが飾られて雑多なものはすっきり隠してしまいたいということでした。
普段はお二人暮らしということで、頻度の少ない家電やゴミ箱などをどこにどう収納するかでお打合せのお時間を頂きました。
%e4%b8%89%e4%b8%b8%e6%a7%98
カウンター下はすっきりと扉で隠してしまい、ショート丈の吊戸棚にグラスを飾るスペースを設けることで製作をさせて頂きました。

img_6432
家具内のコンセントの増設と、照明用の配線を行います。
カップボード工事には不可欠となってきました。

img_6434
お打合せしたものが一つ一つ形になっていきます。

img_6439
そしてようやく完成。
シンプルで清潔感のあるすっきりとしたカップボードになりました。

img_6440
左側が壁なので、開けているときに邪魔にならない開き扉にさせて頂きました。
上下にスウィングする扉よりもローコストで金物によるデッドスペースもありません。
img_6441
お掃除ロボットもこんなところに。

img_6435
ダウンライトを挟むように設置しましたグラスホルダー。
グラスが照らされて夜は特に綺麗かと・・・。

img_6436
さりげなく凹凸があるようにも見える壁紙。
縦柄模様を横方向に貼っています。

img_6437
ライン引き手も美しく。

お孫さんのお世話でお忙しくなる直前に、お取付けをさせて頂きました。
キッチンにいる時間とダイニングから眺める時間、少しでも心地よく過ごして頂けると嬉しく思います。
Sさま、この度はありがとうございました。またご感想を頂けると嬉しいです^^


格調高い受付カウンター

2016-11-18

今年の1月にカフェコーナーなどを製作させて頂きました株式会社マルゴ様
(⇒ 以前の様子はこちら  )
受付にオフィス家具メーカーの家具を使用されていらっしゃいましたが、もう少しボニュームのある受付カウンターをということで、製作をさせて頂きました。
こちらは製作前です↓
img_5989

形状は、社員さんとお客様のスムーズな流れに沿ったかまぼこ型でご提案させて頂きました。
%e5%b9%b3%e9%9d%a2%e5%9b%b3
左側の天然石と右側のカフェコーナーのナチュラルな雰囲気の間にある受付カウンター。私たちも素材選びに悩みましたが、フレッシュな社員さんの一声、「一番出来そうな色だから」という貴重な意見で素材が決まりました。

img_6395
こちらは仕上げ材を貼る前の状態。大きいです。

img_6385
仕上げ材を並べてみました。
2.4m四方のうち、どの部分で貼り合せをするか悩みました。

img_6419
そしていよいよ納品。
既存の受付カウンターがぴったり入るように中が凹んでいます。
折り返し部分も柄が続いているように合せています。

img_6420
無事に設置できました。
確かに、出来そうな雰囲気です^^

img_6429
既存のカフェコーナーのカーブとリンクしているようで、見た目にも動線的にもストレスフリーな気がします。
天板は、メラミン化粧板の中でも特に擦り傷に強い素材を採用しているので、宅配や受付のサインをする場所にも長く使って頂けると思います。

新入社員さんの意見も大事にされる風通しの良い社風と、歴史ある会社様の品格にふさわしい雰囲気に沿えているとうれしいです。
ますますのご繁栄をお祈りしています!

キャンドルカラーのマッシュルームスツール

2016-11-16

2年前にテレビボードを製作させて頂いてからお付合い頂いているS様。
ご新築とご出産を経て、念願のアトリエをオープンされるということでお声を掛けて頂きました。

とっても多才なS様。裁縫や雑貨、中でもキャンドルに関しては本当に究めていらっしゃいます。お伺いしたときには既にたくさんの色とりどりのキャンドルたちが並んでいました。
ご相談頂いたのはアトリエ内のレイアウト。
その後に作業台とキャンドルカラーのスツールを製作させて頂くことになりました。

大変お待たせして、ようやくお届けの日・・・。
「ピンポーン♪」
img_6364

「私たち、これからお世話になります、四姉妹です。よろしくお願いします!」
img_6370
ヨイショ、ヨイショ、、、、

すみません。遊び過ぎました。Sさんが「どっこらしょ3兄弟みたい!」(←NHKみぃつけたのキャラクターです)と言って下さったのでつい外で並べて遊んでしまいました^^;

Sさんの大好きなキャンドルカラーで4色。本当にワクワク元気になる色です。
Sさんはもちろん、訪れる方がモノづくりを更に楽しめる空間になるといいなぁと思います。
キャンドルづくりに必要な器具や裁縫道具など、だくさんのアイテムをすっきり収納するものと見せるもの。これからまたSさんと相談して少しずつ過ごしやすい空間づくりのお手伝いができればと思います。

それには、一度キャンドル作りを体験して本当に使える調度良いものを・・・ということで来月、親子で体験をさせて頂く予定です。
古賀市のキャンドルづくり「Felice(フェリーチェ)」さん

また、感想は後日ご紹介させて頂きます。
Sさん、とっても楽しみにしています♪^^

12

ページトップへ