デザインコンパスブログ「ポッカポカ日和」

フレキシブルなテーブル収納

2017-12-30

年内最後にお届けさせて頂いたのはH様のテーブルとワゴン収納でした。
春に水回りのリフォームをさせて頂いた後に、テーブルのご相談を頂いておりました。

お手製のテーブルが壊れてしまったのがきっかけでしたが、その用途はお食事だけではありません。
手芸が趣味のH様。一度作り始めると1ヵ月以上没頭してしまう程だそうです。
それを毎回片付ける必要なく出しっ放しでもお食事ができるダイニングテーブル。
ダイニングテーブルだけど、座ったままでミシンやアイロン、手芸用品がすぐ取り出せる収納を兼ねた作業台。
とにかく1台で全てのことがまかなえてフレキシブルなテーブルがご希望でした。

ヒアリングを重ねて一度は形になりかけましたが、テーブル一つに全てを含めてしまうとかなり無理があり、
またそれがかえって使いづらく違和感を感じたので、シンプルにご提案をさせて頂きました。

テーブルはシンプルに、少しエレガントな要素を取り入れつつ、50cm定規やアイロン台を収納できる寸法設定に。


ミシン、アイロン、糸や布、小物類、全ての寸法に合わせて用途別に整理収納できるサイドワゴンをテーブルと別にさせて頂きました。
高さや奥行き、幅、全てミリ単位で無駄なく入る設定です。


構想から数か月、ようやく形になりました。


ワゴン収納の一番上は、ミシン糸とボビン収納です。
H様がお弁当用のピックを使ってミシン糸とボビンを整理されていたので、同じように整理できるようにしました。
同じ色の糸とボビンが一目瞭然、有孔ボードの底板に棒を抜き差しして自由にアレンジして頂けます。


その下は、フェルト収納。
クリアファイルに色別でフェルトを整理されるとのことで、程よく倒れず仕訳がしやすい分割で
仕切り板を入れさせて頂きました。こちらも上から見下ろせるので一目瞭然。さっと取り出せそうです。


一番下はミシン収納。ミシンが取り出し易いように引出しの立上りを低く設定しています。
ワゴン収納の奥行きは、このミシンに合わせています。


その他リボンもたくさん。カラフルなので、淡い色の家具にとても映えます。


ワゴンを付けていない側面は、エレガントな曲線が見た目にも和らいだ雰囲気です。


ワゴン収納はキャスターで動かせるので、作業中はL型に配して頂くと必要なものがすぐ取り出せて便利です。


テーブルとワゴンを付けたときの天板が一枚に見えるよう、木目の流れを合わせています。
これだけあると作業中でも気にせずお食事して頂けると思います。
ワゴン収納だけ壁面にチェストとして置かれたり、その上にディスプレイをされたり・・・
フレキシブルな一台(二台?)、組合せ方もいろいろと楽しんで頂けると嬉しいです。

Hさま、大変長らくお待たせ致しました。
家具共々これからもよろしくお願い致します!


ページトップへ