デザインコンパスブログ「ポッカポカ日和」

オーク材の無垢テーブル

2013-6-25

引き続き、S様のダイニングテーブルを製作中です。
オーク材の分厚い無垢板にて製作していきます。
無垢材といっても一枚ものの板と、何枚かを継ぎ合わせる接ぎ板とがありますが、
反り防止やコスト面、見た目の面白さから後者の接ぎ板で製作しています。
写真は無垢材の配列を考えているところです。
032
この配列によって表情が全く変わってきます。
目の粗さや色の濃淡を考えながら、木裏と木表を交互に何度も並べ替えて検討します。

そして脚のバランス。
実寸でかたどった脚のサンプルで取り付ける位置を検討します。
P1020716

配列が決まったら専用の強力なボンドで接着していきます。
ただ今ポニークランプという工具で接着中です。
IMG_4909

脚も同じように固めます。
IMG_7638

そして脚を仮置きした姿がこちらです。
__ (3)
45mmの分厚い天板がシンプルながらも何とも言えない存在感を醸し出しています。
これから手垢止めのオイルを塗ると、オーク材の美しい木目が際立って更にいい味わいになっていくのが楽しみです。

__ (5)
(P)
最近ボクたちの出番が少ないと思わない?
(監督)
そうよ。私の言うことちっとも聞いてくれないもん。
(P)
監督そろそろ出勤じゃないの?
(監督)
あのね、雨の日はお休みなのよ。




違いますよ~。早く幼稚園に行って下さい。


ページトップへ