ホーム > リフォーム施工事例 > オーセンティックな空間に。

オーセンティックな空間に。

螺旋階段まわりの収納

螺旋階段を上がった2階にあるLDK。
少しずつ歩けるようになったCちゃんが危なくないようにと、
始めは落下防止柵のご依頼でした。

しかしキッチンに家電や食器の収納スペースが殆どなかった為、落下防止 + 収納棚 + 冷暖房対策の3つを兼ねた 家具を螺旋階段を囲うような形で製作させて頂きました。

BEFORE

◀円弧を描きながらの段差は非常に難易度が高く、正確に型紙をとってから製作です。

製作中の枠組み▶ 

螺旋階段の階上のため、
搬入経路も試行錯誤です。

一体、一体、段差に合せて設置していきます。

螺旋階段を囲う圧巻の収納棚の完成です。

円形状なので奥へ誘うスムーズな動線です。

出入り口にも扉を。ロックを付けて安心です。

下から見上げる迫力ある景色。気持ちが高まります。

プランニングの様子はこちら→ http://designcompass.jp/diary/work/1476/
施工の様子はこちら→ http://designcompass.jp/diary/work/1485/

玄関収納

コンクリート壁面

螺旋階段下の電気温水器

コンクリートの壁と天井のため、簡単に照明を増やすことができません。コンクリート壁面側になんとか照明を組込むために、玄関の土間と床を少し解体して配線していきます。

コンクリート壁面に設ける玄関収納。クロスの壁より取付けに手間がかかります。レベルをしっかり合せてからの取付けです。

AFTER

完成しました。
入口が狭いため敢えてオープンにしてベビーカーなど一時置きの場所に。

ヘアラインステンレスの 天板。厚み5mmでできる限りシャープに。空間がつながってみえるよう形状に気を使いました。苦労して増設した照明も効果がありました。

チェリーの突板を使用。板目で表情のある空間に。下を浮かしたことで狭い空間でも圧迫感を感じません。

給湯器周りはチェリー突板の柾目を使用して隠しました。開けると扉裏は姿見になっています。幻想的なアッパーライトはまぶしくなく、玄関に程良い明るさです。

施工の様子はこちら→ http://designcompass.jp/diary/work/1513/

洗面脱衣室の収納

こちらは脱衣場とトイレ、洗面、洗濯機が全て一緒になったスペースでしたが、化粧品など小さな収納棚が鏡の裏にあるだけで、タオルなどの収納スペースが全くありませんでした。

奥行きが限られた省スペースでも最大限に収納できるよう、シューズクローク用の金物を利用してアレンジしました。

奥行き20cmの省スペース収納です。

下着やタオルを小分けに収納できます。仕切りを外すと丸めたバスタオル収納にも。

施工の様子はこちら→ http://designcompass.jp/diary/work/1496/

ワードローブ収納

お布団や旅行バッグなどの大きなものの収納スペースと、Cちゃんが成長されたときのクローゼットを一つのコーナーに
設けたいということで、2方向からの収納を製作させて頂きました。

書棚とエアコンがあるお部屋の一角をワードローブに。

エアコンを撤去後家具を組込みます。

ベッド側からと側面側からと2方向からの収納です。

側面側はお布団収納と旅行鞄や大きなものの収納棚。

ベッド側はハンガーと小さな引出しを。

エアコン下のデッドスペースは可動段を設けて有効利用。

施工の様子はこちら→ http://designcompass.jp/diary/work/1603/

寝室

長年カビの臭いと湿気に悩まれていた半地下の寝室。また、シナベニヤとグレーの壁に囲まれた内装もF様のお好みではありませんでした。
壁と天井どちらにも勾配がついていて、施工精度が問われる難しい工事でした。

プランニングの様子はこちら→ http://designcompass.jp/diary/work/1653/

床下からのやり替えと床下換気工事、壁はタイルを全面に貼り、天井は床と同じ赤みのあるサペリという木材を
施工しました。テレビを設置する一面は、天然石の壁に天然木ウォールナットの壁面収納を製作しました。
石・木・光、素材の持ち味とリアリティーが何も言わなくても静かに魅力を放つ。
そんなオーセンティックな空間になりました。

一度に入りきれない家具は現場で組み立てていきます。まるで舞台装置のようです。

天然石の素材感とバランスがとれるよう、リブをゲート状に貼っていきます。

リブを内側まで巻き込むことでより洗練されたデザインに。

間接照明を入れた背面は、傾斜壁に合せて斜めにすることで光の落ち方がやわらかになりました。

床に合せてサペリの天然木を貼った勾配天井。施工は大変でしたが、迫力のある空間になりました。

施工の様子はこちら→ http://designcompass.jp/diary/work/1710/

ページトップへ