デザインコンパスブログ「ポッカポカ日和」

クローゼットのあり方 ~その後

2016-10-17

T様のクローゼット工事が先月、完成しました。
ずいぶん遅くなりましたがご紹介をさせて頂きます。
前回施工中のご紹介はこちらです。

和室の一部をクローゼットにさせて頂きました。
6畳の一般的な和室でしたが・・・
和室

1.5畳分和室を狭くしてその奥をクローゼットにしています。
%e3%83%aa%e3%83%93%e3%83%b3%e3%82%b0
フローリングに近い和紙畳の2色使いで、和にも洋にも合う落ちついた畳スペースになりました。お母様が時々泊まられるときのスペースがあればということでしたので、和室というよりもちょっとした控えスペースという感じでしょうか。
和室である必要があるのか、和室には狭すぎるのでは?とずいぶん悩まれましたが、こんな和室のあり方は今の住まい方に合っているような気がします。
小さなMちゃんの遊び場にもお役に立てそうです^^

寝室のクローゼットは天井高さ2mのとても小さなスペースでした。
寝室からのクローゼット

和室との壁を開口してウォークインクローゼットにしています。
入口の開き扉も引戸に。
%e5%af%9d%e5%ae%a4
寝室の壁紙もずいぶん悩まれましたが、今では一番のお気に入りだそうです。
扉を閉めたときも雰囲気があります。
%e5%af%9d%e5%ae%a4%ef%bc%92

クローゼット内部ですが、和室から寝室に開通してずいぶん広くなりました。
%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%bc%e3%83%83%e3%83%88
寝室の扉に鏡を貼りつけて扉を閉めると姿見に。
%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%bc%e3%83%83%e3%83%88%ef%bc%92
ハンガーや棚はそれぞれ高さを変えられて、外したり足したりできるので、ライフスタイルが変わってもアレンジできます。

名称未設定-1
殺風景だったトイレと洗面所も、T様の色が入りました。
エレガントで少しクラシカルな要素が入ったふんわりやさしい雰囲気です。

初めにお会いしてから一つ一つのことをじっくり決めて頂きました。
悩まれたぶんだけT様らしいマイホームになったような気がします。
お引越しを終えて、うれしいお言葉を頂きました。
リフォームは終えましたが、これからの新生活をたくさん楽しんで頂けたら嬉しく思います。

T様、これからもどうぞよろしくお願いします!

 

クローゼットのあり方 Ver.2

2016-9-25

ご家族のライフスタイルによって、クローゼットのあり方は様々です。
今回は、F様のクローゼットをご紹介します。

以前、螺旋階段の収納など設置させて頂いたF様邸ですが、お家の中にお布団など大きなものを収納できる場所がないということで、ご相談頂きました。

設置されたい場所は、将来お子様のお部屋になるであろうお部屋の一角。
普通に押入れのような造り方ではなく、ワードローブ(洋服ダンス)のようなイメージを持たれてありました。

img_5380
そして、エアコンとそのコーナーにはパイプスペースが。図の赤い雲印のところです。
まずはエアコンを移設することでご提案をさせて頂きました。

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%bc%e3%83%83%e3%83%88
少しわかりづらいですが、パイプスペースがあるために布団収納に必要な奥行きが正面からでは確保できません。引出して横から出し入れできる形でプランをさせて頂きました。
そして布団収納の上は、左の面からのクローゼットに。

img_5911
まずはエアコンを移設して配管を隠します。メンテナンスもできるように・・・。

img_5916
移設したエアコン下も無駄なく収納に。カバンなどに調度よい奥行きです。

img_5915
そして、お洋服のハンガーと引出しを設けています。
こちらは買換えられるベッドに乗った状態で調度よい高さになっています。
苦肉の策ではありますが、お布団重視ということで考えさせて頂きました。

img_2669
お布団収納はこんな形になっています。

img_5914
そしてその奥の背の高い収納は、旅行カバンなど大きなものの収納です。
可動棚になっていますが、将来外してハンガーパイプに変えられます。
Kちゃんのお洋服が増えてきたときのために。

img_5913
扉を閉めると大きなボックスのような見え方です。
F様のご希望で、女の子らしさとは真逆のテイストではありますが、個性あふれる環境でのご成長を陰ながら楽しみにしております。
F様、引き続きお世話になります!

無垢材ベースのソファー、お届けしました。

2016-9-25

気付けば3週間ぶりの投稿です。
いつも見て頂いている方、お待たせして申し訳ありません。

以前ご紹介させて頂きましたT様のソファーをお届けしました。
ご出産予定日の前日。大変お待たせ致しました。
img_5881
まずはベースのセッティング。これだけでもずいぶん重たいです。

img_5883
そして背もたれ。7cm幅の無垢材を積層にして面になっています。
座りやすい奥行き、座の高さ、背の角度などを考えながら、無いものを形にする難しさがありました。

img_5889
無垢材ベースなので、敷布団のような固い座面になってしまわないか心配をしていましたが、なかなかの座り心地でした。

img_5896
形はシンプルですが、無垢材の持ち味だけでデザインになる、存在感のあるソファーになりました。

産まれてくる赤ちゃんと同い年です^^ お子様たちが大人になられてもずっとご家族と一緒に歴史を刻んでいけたら嬉しく思います。
Tさま、大変お世話になりました。
またこれからもお付合いをよろしくお願いします!

クローゼットのありかた

2016-9-6

5月にT様から間取りのご相談を頂きました。
中古マンションをご購入され、ご入居前に間取りを検討されたいということでした。
衣類が多いT様ご夫婦。現状のままでは収納スペースが圧倒的に足りないということでした。
お子様にお部屋が必要になるまで、一部屋まるごとクローゼットにして現状のまま生活してみるのか、思い切って間取りを変更するのか。間取りを変更するならどこまで収納スペースを確保するのか。
ずいぶん悩まれましたが、クローゼットのハンガーパイプの長さを目安に検討して頂いて、図のような間取りに変更することになりました。

ブログ用平面
そしてただいま施工中です。
寝室の小さなクローゼットを、和室と行き来ができるウォークインクローゼットにしています。
寝室からのクローゼット
天井高2mしかない圧迫感のあるクローゼット。
IMG_5853
開通しました^^

 和室
リビングつながりの6畳の和室。
IMG_5857
こちらも開通しました。

お部屋のなかで一ケ所でも、窓から窓へ風が流れる場所があるとずいぶん違いますね。湿気や臭い対策にもなるかと思います。

間取りだけではなく、壁紙と照明にもずいぶん悩まれたT様。
今回はめずらしく家具のない空間づくりとなりましたが、施工中と施工後とリフォームを楽しんで頂けると嬉しいです。

無垢材のソファー

2016-8-16

「こんなソファーは造れますか?」
T様からお問合せを頂いたのは2ヶ月前。
海外のリゾートホテルのラウンジのようなインスタグラムの写真を貼り付けて送って下さいました。
その中に置かれていた素敵なソファー。
分厚い無垢材の上にマットを置いただけのソファーですが、その無造作でこなれた感じがなんともラグジュアリーで絶妙なバランスにうっとりするほどでした。

無垢材の分厚さだけでも写真と同じようなものになると桁違いの材料費です。
材料はこだわらずに形と雰囲気だけでも似た感じで構わないということでした。
メラミン、突き板で積算とプランをさせて頂きましたがやはり貼り物。
素材の持ち味が魅力のソファーだけに雰囲気を似せるには・・・
__ 1 (8)

考えて、考えて~

最終的に3.5cm厚の無垢材を積層にして面にする方法でご提案させて頂き製作することになりました。
製作中

デザインはこんな形です。
ソファー

材料は当初ウォールナットでお打合せを進めておりましたが、内装工事中にT様のご要望が変わり、ホワイトアッシュベースで製作することに。無垢材ながらコストダウンが図れました。

製材中は何でもない木材でしたが、面にしていくとその木目のランダム具合がいい味を出しています^^
製作中1
↑こちらはベース部分。
そしてこちらが背板部分↓
製作中3
初めて造る形とデザイン。いつも同じものを造ることはありませんが^^;
暑さと戦いながら職人高瀬、フル稼働です。
T様、ご出産までに間に合わせられるか分かりませんが心を込めて製作させて頂きます。

ページトップへ