デザインコンパスブログ「ポッカポカ日和」

螺旋階段まわりの収納が完成しました。

2016-6-10

前回ご紹介させて頂きました、F様の螺旋階段収納。
ようやく取付きました。(少々長くなりそうです^^;)
まずは製作段階から・・・
骨組み
こちらはカーブの骨組みです↑ 現場で取った型紙に合わせたカーブで製作しています。
型枠
こちらは仕上げ材を貼るための型枠です↑
IMG_2363
背板を付けていない状態でのフレームができました↑ 
弧を描きながらの階段・・・緻密な作業が続きます。
階段1
そうしてようやく搬入第一段階です。
まずは高さ1.8mから螺旋階段を上げていきます。大変でした^^;
階段2
一つ一つ、階段まわりを囲っていきます。
 階段3
第一段階終了。半分囲われただけでも雰囲気があります。
次回は大物高さ2.4mを2台。入らなかったらどうしよう・・・

数日後、やはり階段からは入らず(汗)2階のバルコニーから電気屋さんとF様にもお手伝い頂きなんとか入りました。本当に感謝です!
そしてついに完成しました。
階段5
階段を上がって最初の収納です。
キッチンとリビングを仕切る階段と、それをつないで奥へいざなうような家具の存在が視覚的におもしろく、シンボルタワーのようです。

階段4
心配していた階段との取り合い。ぴったりでした。
大きなフラワーベースやオブジェを置いても映えそうです^^

階段6
あまりに大きくて近距離では写真に納まらなかったので、下からのアングルです。上がるまでの高揚感は言うまでもありません。

視覚的なことだけではなく、エアコンの利きや収納量、落下防止など利便性や安全性も兼ねた螺旋階段まわりの収納。
私たちも設置してみるまで正直なところ不安もありましたが、作業後半からエアコンも良く利いて少しずつ空間に馴染んでいく家具を見て安心しました。

F様の造作家具、続編もまたご紹介させて頂きます^^

螺旋階段まわりに収納を・・・

2016-5-26

先月、Fさまよりお問合せを頂きました。
玄関、洗面の収納家具と螺旋階段まわりに落下防止の造作壁を・・・というご要望で早速お伺いさせて頂きました。
IMG_5041
一番明るく居心地の良いはずの2階のLDKですが、つかまり立ちを始めたCちゃんには危なくて食事以外は居られないとのことでした。
夏のエアコンも冷気が下へいってしまうので、エアコン対策と落下防止を兼ねた高い壁がご要望でした。

 IMG_5043
単に円弧上なだけではなくキッチンへ上がる階段もあり、非常に難易度の高い案件にしばらく沈黙の時間を頂きました^^;
考えよう。答えはある・・・。

少し視野を広げてみると、建物自体が弓形のような形状で、外の自然を部屋内と同じように感じられる大変素晴らしい空間でした。
ただ全面ガラス貼りとカーブの壁のため、収納スペースが無く、キッチンの家電置き場にも悩んでいらっしゃいました。

そこで、落下防止とエアコン対策 + 収納棚 を兼ねた家具をご提案させて頂きました。かなりの存在感にはなりますが、シンボルタワーのようでおもしろい空間になるような気がします。
無題
全部で4分割の収納棚と落下防止を兼ねたドア。高い壁で覆われるので、採光と夜間の照明も必要です。
階段周り②

特殊な形状なので、ベニヤで型紙をとらせて頂きました。
実寸で細かくあたると図面では気付かないところも出てきます。
IMG_5219
さあ、うまく納まるでしょうか。
これから製作に入ります。
他称ピッタリ王子の職人高瀬、腕の見せ所です^^

フレキシブルなクローゼット

2016-5-19

ブログの更新にずいぶん間が空いてしまいました。
プランニングが重なり、怠ってしまってすみません。
IMG_5190
「なにしてんの~?」

気を取り直して・・・、最近クローゼットのお問合せを多く頂いております。
ご入居前の改装やご新築中のプラン、ご入居中の空間など様々です。
先日K様のクローゼットを少しだけリニューアルさせて頂きました。
IMG_3642
限られた空間で、できるだけ無駄なくたくさんお洋服を掛けられるようにとご相談頂きました。
引出しにたたんで収納するよりも掛けておくほうが多いとのことで、ハンガーパイプを足したり外したり、高さを変えられるような形にさせて頂きました。
IMG_5169
既存の棚を撤去して、レールを埋め込む下地を入れます。
IMG_5170
こんな感じで壁とフラットなレールを取り付けます。
IMG_5173
上下、左右、に4本のパイプを自由に移動できるので、将来的に長物を掛けたり引出しを置いたり、アレンジができます。
IMG_5172
このレールは棚板やゴルフクラブのフックなど、いろいろなアイテムを収納できる金物に対応しているので、衣類だけではなく日用品のクローゼットにもとても便利です。
衣類の種類や収納方法は人によって違いますし、時が経つとお洋服も変わっていくと思います。自分のライフスタイルに合った収納にフレキシブルに変えられるといいですね。

違った形のクローゼットのあり方もまたご紹介させて頂きます。

ウォールナットの壁面収納

2016-5-2

ご新築のマンションに合せて壁面収納を製作させて頂きました。
当初、パナソニックの商品で検討されていたT様。
発注直前で具体的なプランをされていた段階でしたが、
規格寸法外の部分はフィラー(隙間を埋める化粧材)を使用しなければいけないこと、その割にはお値段もかかることからお問合せ頂きました。

実施図面

隠す部分と見せる部分、テレビの配置、収納予定のサイズ、スピーカーの配線処理などお伺いしながらいくつかご提案をさせて頂きました。
図面ではチェリーのイメージでしたが、現地にお伺いしてお部屋の雰囲気からウォールナットで製作させて頂くことに・・・。
IMG_5021
こちらは工場で仮組みしたときの写真です。
無塗装のウォールナットはこんな感じでした。

そしていよいよお取付です。
IMG_5083
2.6mの天井一杯まである壁面収納。搬入経路や取付方法を考慮して現場によって組み方を変えています。

IMG_5085
アクロバティックな体勢ですが、しっかり組付けていきます。

IMG_5086
オープンスペース組付け。内部はT様に選んで頂いたゴールド系クロスです。この抜きがあることで、全体の木目が映えます。

IMG_5092
1mmの隙間もなくぴったり納まりました。

IMG_5093
大容量の収納スペースです。

IMG_5095
扉がつくと格調高い雰囲気になりました。

IMG_5082
化粧板のクオリティーもかなりリアルになってはきていますが、天然木の質感はやはり良いものです。
手に触れた感触がとても気持ち良く、経年変化も楽しめます。

IMG_5100
掃除機や脚立など比較的大きなものを収納されたいということで、地板をつけず床とバリアフリーにさせて頂きました。
こういうところも既製品にはない選択肢かもしれません。

IMG_5101
テレビを配置すると、最初からあったかのようにお部屋に馴染みました。
キッチンからもテレビが見やすいアングルです。
ワインを片手に映画鑑賞、さりげなく聴こえるジャズ、コーヒーの香り・・・いろいろなシーンが合いそうだなぁと勝手に想像しておりました。

T様の新生活がより豊かなものになりますように。
これからもよろしくお願いします。

ユニフォームを飾るショーケース

2016-4-24

インテリアコーディネートほんだな さんからのご依頼で、H様のプライベートルームにショーケースを製作させて頂きました。
H様がお持ちのユニフォームをディスプレイされたいということで、コーディネーターさんと何度かお打合せさせて頂いて、ハンガーに掛けるものとたたんで見せるものとを分けて製作することになりました。

実施図面
たたんで見せる部分は、遠目からでもユニフォームが見える勾配を検討させて頂きました。勾配がつくほど滑りやすくなるので、コーディネーターさんからの指示で地板にはフェルトを張ることに。
普段お客様との打合せが殆どなので、的確なご意見にビシッと気が引き締まります^^ 埃が入らないよう強化ガラスのフタを設けています。

IMG_5055
そして、こんな形になりました。
ユニフォームを飾られた写真を早速送って頂きました。
色鮮やかなユニフォームがインテリアのアクセントになっています。

IMG_5054
ユニフォームは飾り方によってはカジュアルでラフな印象を受けがちですが、こんな飾り方をすると落ち着きのある上質な大人の趣味室のように印象もガラリと変わりますね。

IMG_5056
ガラス越しのリビングからも撮影して頂きました。
リビングからさりげなく見える書斎とディスプレイが格調高い雰囲気でとても素敵でした。
家具だけではなく、ディスプレイや身の回りのもの全てコーディネートされた空間でH様はさぞかし喜ばれたことと思います。

コーディネーターの本田様、H様、大変お世話になりました。
楽しくお仕事をさせて頂けて本当にありがとうございました。

ページトップへ