デザインコンパスブログ「ポッカポカ日和」

オーダー家具製作例を追加しました。

2015-4-10

昨年から納品させて頂いたお客様の家具施工例を少しずつ追加しております。

オーダー家具製作例はこちら

ブログでご紹介させて頂いた家具が殆どですが、どのお客様も今とこれからの思いをたくさん伝えて頂いて、想い出深い方ばかりです。
心から感謝しております。

お打合せや製作を今も現在進行形で進めております。
これからも「その人だからこうなった」という家具や空間を造っていきたいと思います。
そして、私たちが携わる意味を常に考えながら、オリジナリティーをプラスできたらと思います。

小さなデザインコンパスですが、これからもどうぞよろしくお願いします!

少々お堅くなってしまったので・・・
IMG_0312
シャキーン!!!

おかげさまで3周年です。

2015-4-2

今日はお客様との打合せで、前原へ行ってきました。
西公園の桜並木をくぐり、糸島の海風にあたり、下道でえっちらおっちら。
季節を感じる良いドライブでした。

気付けばもう4月。
そして、デザインコンパスを始めておかげさまで3年が経ちました。
出会えた皆さまそれぞれのストーリーを振り返りながら、デザインや技術はもちろん、ハートもより進化していきたいと思っています。
人が元気になる仕事を楽しく真剣に・・・
まだまだ発展途上ですが、これからも皆さまどうぞよろしくお願いします!

IMG_1174
最近出番のないボクです。
二人とも忙しくてかまってくれないし・・・。
ボクだってお客さんが来たときはお利口さんで頑張ってるんだけどなぁ。
もっとボクの出番を増やして欲しいワン!

__ 3 (2)
あらためて、愛犬ポッカともども、よろしくお願いします^^

キャットウォークとテレビボード

2015-3-26

先日、マンションのご新築に合せてキャットウォークのあるテレビボードを納品させて頂きました。
コーディネーターさんからのご依頼でしたので、残念ながらお客様と直接お打合せすることはありませんでしたが、猫の気持ちになって^^;いろいろとご提案させて頂きました。

IMG_1440
右壁から段々と上がって吊戸棚の上まで歩くことができます。

IMG_1441
この棚は、好きなところでバーを抜き差しして位置を変えることが出来ます。
ジャンプ力のある猫ちゃんなら2枚くらい間引いても良さそうですが、ご年配の猫ちゃんだそうで、この位置で充分とのことでした。

IMG_1442
大きなスタンドスピーカーを置かれるということで、猫ちゃんが横からいたずらをしないように、スリットを入れさせて頂きました。
少し隠れ家のようで、スリット越しに見える猫ちゃんの姿も楽しそうです。

IMG_1450
普通、猫ちゃんの居場所というと、爪トギがあったり、柱を麻布で巻いたり、また素材も布や木のイメージがありますが、この度のお客様はスタイリッシュにインテリアに馴染むキャットウォークをということでこのような形と素材になりました。

猫ちゃんが楽しく遊んでくれることを願ってます。
Eさん、この度は長い間ありがとうございました^^

動線に沿ったやさしい水まわり

2015-3-16

ブログの更新をする間もなく、Tさまの水周りのリフォームが完成しました。
プラニングから施工中のプロセスを大事にしている私たちですが、完了後のご紹介です^^;
まずはプランから・・・

ご高齢のTさまご夫婦にとって、寒いお風呂と大きなドアそして狭い脱衣場がネックでした。
また以前のお風呂は間口は広いものの奥行きが狭く、タイルの冷たさも気にされていました。

そこで、ユニットバスはTOTOのほっカラリ床と断熱浴槽を採用することになりました。
他社にフリーサイズのユニットバスもありますが、弾力のあるあたたかい床と浴槽が最優先。既存に合う規格サイズがない為、間口は狭くなるもの浴槽は以前よりずいぶん大きくなりました^^

IMG_0926

←以前のお風呂です。
 タイルの冷たさと深いお風呂、高い段差も負担になられていました。

IMG_0984

←解体中です。

IMG_1015

 

←解体3日目にようやく取付きました。
インテリア性のあるホテルのようなユニットバスです。
以前は木目の壁となると光沢がありましたが、今はマットな突き板のような質感で高級感があります。

そしてお風呂の他にもう一つ、気付かないストレスになられていたのが洗面脱衣室です。
IMG_0927

←以前の洗面化粧台
コンパクトにまとまってはいるものの、どこか煩雑としていて狭さを感じました。

図面上では、洗面台の裏にデッドスペースがあるようでしたので、思い切って解体させて頂きました。(図面Beforeのグリーンの部分です)
IMG_1010

←するとありました!
柱を避けたとしても15cmは確保できそうです。
狭い空間の15cmは大きく違ってきます。

IMG_1335

←解体後に図面を引き、スムーズな動線を描けるようにやさしいカーブの洗面カウンターを製作させて頂きました。
万が一、車椅子や杖が必要になったとしても、またカーブの横からでも手洗いし易い設計です。

また、大きな鏡を採用することで、狭い空間がより広く見えるようになりました。

IMG_1331
洗面カウンターは、解体してからの発注でしたので納期が約1ヶ月。
ずいぶんお待たせしましたが、やはりあの15cmは大きな違いでした。
清潔にそしてあたたかく感じられる淡い木目が、より心地良く感じさせてくれているようです。

お住まい中の工事でご不便をお掛けしましたが、これからますますお元気で毎日をお過ごし頂けたら嬉しく思います^^
Tさま、本当にありがとうございました!

キッチンに、引戸で隠すキッチン収納 ~取付きました。

2015-3-4

先日ご紹介しましたO様のキッチン収納を無事お取付しました。

まずはキッチンには欠かせないコンセントの移設と増設から、
IMG_1291
大きな家具は分けないと搬入ができません。
でもできるだけ一体に見えるように家具の小口は後から貼っています。
IMG_1292
既存の壁と天井に1mmの隙間もなく設置していきます。
IMG_1294
ようやく扉も取付きました。
左のスペースはトースター、オーブンレンジ、食器が納まる予定です。
IMG_1316
引出の上端だけホワイトアッシュの木目を。少しテンションが上がるといいなと思います^^
IMG_1300
右のスペースは作業台と可動棚、お米や食品・根菜のストックが納まる予定です。
IMG_1304
根菜や食品ストック用のワゴン収納は有孔ボードで通気性を良くしています。
ナチュラルな雰囲気にぴったりです。
IMG_1301
扉にはO様に選んで頂いたチェッカーガラスが入っています。
シンプルな扉に少し加わることで、O様だけの特別な空間に変わったような気がします。
IMG_1308

お仕事と家事、育児と毎日大忙しのO様にとって、特別なエネルギー源となりますように・・・。
機能だけでなく、心も元気になるようなアイテムをたくさん造っていきたいと思います。

O様、楽しい打合せの時間と元気をたくさんありがとうございました!
陰ながら応援しております^^

ページトップへ