デザインコンパスブログ「ポッカポカ日和」

クールエレガントなキッチン、納品しました。

2014-2-8

本日は、以前ご紹介しましたクイーンズホーム様のオーダーキッチンを納品しました。
異素材のメラミン化粧板を使用したキッチンです。
食洗機やシンク、水栓やつまみなど、パーツはクイーンズさんセレクトでご用意して頂きました。
ガラスのつまみが付くと急に表情が変わります。

__ (22)

Nさん、Eさん、ミリ単位でご検討中です^^
こんな時間が楽しくてたまりません。
そして、付きました!
__ (24)

メタルとガラス、クールでエレガントな異素材ですが、優しい木目の天板とさりげない抽象柄の扉で調和されています。
メタルの扉は光のあたり方でいろいろな見え方をします。

__ (23)

一番左には食洗機が入る予定です。
シンクはベージュのカラーステンレス、天板は明るい木目のメラミン化粧板です。
加熱機器のラジエントヒーターは、キッチン手前のセンターテーブルに設置されます。
これから水栓金具が取付いて、壁に塗装が施されると、ぐっと映える気がしてとても楽しみです。

納品はもちろんいつも楽しみですが、設置後にタイルや照明など他の仕上げが施されたとき、そしてしばらく使用された後、拝見することがとても楽しみです。
まわりのインテリアとの調和、そしてその方のらしさが加わってますます素敵になっていると、納めた家具が喜んでいる気がします♪

主役のお客様のテンションが上がる、名脇役をたくさん造っていけたらと思います^^
クイーンズホームの皆さま、これからも末永くよろしくお願いします!

タイルが決め手のカップボード

2014-1-25

Eさまから、カップボードのお問合せを頂いたのは去年の8月。
ご新築に合わせてオリジナルのカップボードにされたいということで、ヒアリングとお打合せを何度かさせて頂きました。

素材やお色味は後回しで、おおまかな収納方法やサイズが固まってきた頃、Eさまがずっと使ってみたかったというタイルについて語って頂けました。
0158_SG201301_0113

名古屋モザイクさんのコラベルというシリーズで、違うお色味がドラマにも採用されていました。

ずいぶん悩まれて、土色タイルに少しポップな色味のあるタイルのパターンにされました。
相反するタイルの組合せですが、独特の雰囲気と存在感がとても良い味を出しています^^

タイルが決まってから、吊戸棚やカウンター、キャビネットなど全てタイルに合わせてお色を決めて頂きました。
お洋服といっしょで、何か一つポイントが決まるとその後が早いです。
名称未設定 1

出来上がりのイメージはこんな感じです。

IMG_2637

そして今日、吊戸棚を製作しました。
選んで頂いた木目のメラミン化粧板が古木のような風合いで、カウンターも同じ木目になる予定です。
扉のオフホワイト色も10色以上あるホワイト系のサンプルの中から選んで頂きました。

タイルとの相性が私たちもとても楽しみです。

時間をかけてじっくりご検討頂いた分、そのプロセスも楽しんで頂けてたような気がします。
あとは出来上がりを待つのみですが、本当の楽しみは使ってみてからだと思っています。

Eさま、来月の納品まで心を込めて製作中です。
楽しみに待っててくださいね^^

 

クールエレガントなキッチン

2014-1-11

遅ればせながら101回目のブログ更新です。
更新期間もまちまちできままな徒然日記ですが、どうぞお付合いをよろしくお願いします^^

さて、新年早々から素敵なキッチンを製作中です。
古賀市にあるクイーンズホームさんからのご依頼で、新しいことにチャレンジしております。
私が家を建てるならこんな方々にお願いしたい!と思うほど、お客様にとことん向き合って家づくりを楽しんでいらっしゃいます。私たちも学ぶことが盛りだくさんです。

今回製作しておりますキッチンですが、扉の素材が入荷しました。
__ (9)

メタル調のメラミン化粧板です。蛇柄のような凹凸がとてもリアルでクールな印象を受けます。

__ (10)

こちらは打って変ってエレガンドな抽象柄のメラミンです。

この二つの素材を交互に扉に利用する予定です。
そして天板は白い木目柄に。
ガラスのつまみや水栓金具等のアイテムはご用意して頂いて、コラボレーションキッチンの製作スタートです。

私たちも仕上がりが楽しみなキッチン、心を込めてお造りします!

今年最後のお仕事でした。

2013-12-31

今年最後のお仕事は筑紫野市のパソコンスクール庚壬塾さまの壁面収納でした。

お問い合わせ頂いたのは一年以上前、最初のご要望は天井裏の物置に昇るハシゴを作って欲しいとのことでした。
P1020090
当初は、普段使用しないハシゴを折畳み式にする方法や、階段を固定してその下を収納にする方法など、物置への昇り降りに集中してご提案させて頂いておりました。
その後、固定の階段にするには全体の動線が変わってくるので、デスクのレイアウトを何パターンかご提案させて頂きました。

その間、現在のレイアウトの問題点や将来希望されている体制など、いろいろなお話をやりとりさせて頂いたような気がします。
そんななか、普段使わないものの為のハシゴよりも、使える場所に使える収納があったほうがいいのでは?ということになり壁面収納のご提案をさせて頂きました。
物置スペースが空いているので、どうしてもその昇り降りをする方法に目が行っておりましたが、上げてしまうとなかなか下りてこない頻度の低いものしか置けないことに気づきました。

ずいぶん遠回りをしましたが、結果的に使える収納ができたことで、他に使える有効スペースが増えて喜んで頂けたような気がします。
__ (5)

__ (4)
収納するものの奥行きに合わせた無駄の無い壁面収納。
壁の色に近いので圧迫感もなく、何が入っているか一目瞭然です。

遠回りはしたものの、そのプロセスは無駄じゃなかったと思っています。
たった一つの家具ですが、いろいろなことを考えるきっかけと、これからの体制のきっかけづくりになったような気がして、とても満たされた気持ちになりました。
K様、大変お世話になりました。
これから、永いお付合いをよろしくお願いします!

オリジナル洗面スペースが出来上がりました。

2013-12-31

先日ご紹介しましたO様の洗面カウンターを無事にお取付しました。
竣工間近、職人さんたちそれぞれ必死の作業でした。
__ (2)
業種は違っても一つの家を造り上げる一体感と思いやりを感じる温かい現場で、とても楽しく作業をさせて頂きました。大変お世話になりました。

お取付後、きちんと写真を撮る余裕がなかったのですが、1階の手洗いスペースはこんな感じで仕上がりました。
1洗面
並列するキッチンや床の色に合わせて木目が活きた洗面台になりました。
中間の壁は、角度によっていろんな光り方をする玉虫色のモザイクタイルです。
給排水を壁から配管することで、キャビネットを宙に浮かせました。

そして2階の洗面スペースはこんな感じで仕上がりました。
__
間口2.4m。一戸建てでなかなか取れない間口です。
O様のご希望で、右側に折り返しをつけてL型にさせて頂きました。
取り出しにくい一番右側の収納だけバスケットが入った引出になっています。
間口いっぱいのミラーがより広さを感じさせてくれます。
右側の洗面ボウルに立つと両サイドのミラーが三面鏡になるような設計です。
左側の洗面ボウルに立つと中央のミラーが開いて収納し易い設計にしました。

2
今回初めて採用させて頂きました森田泰通さんデザインの水栓金具。
既製品の洗面化粧台と違って、ボウルやカウンターに合う水栓は限られています。
こちらの水栓はレバーが手前についているので、蛇口の根元に水が溜まることもなく、
背の低いお子様にも届きやすくとても使い易いデザインです。
背面の壁は水がかりでも大丈夫なキッチンパネルです。
近くで見ると間接照明にチェック柄が浮出てとてもきれいです。

ご新築はプランの時期から納品までかなり期間があります。
プランの時点で決めていた色やサイズも、実際に空間が出来てきて変わることもあります。
家具の製作は、現場の床や壁の下地が出来てから始めますので、ぎりぎりまで対応させて頂きたいと思います。

O様、プランから長い間お疲れさまでした。
使い始めてからのご感想も是非教えてください^^
いつもありがとうございます!

ページトップへ