デザインコンパスブログ「ポッカポカ日和」

使いづらい収納

2012-10-9

N様宅のリフォームのきっかけは、
お祖母様を介護するための段差のないユニットバスとフローリングにしたいということでした。

伺ってみますと、とても使いづらそうな場所がいくつか・・・。
既存平面図(PDFファイルです)
グレーの部分の収納を改善したいと思います。
<奥に横広い押入>
布団の出入がしづらく、布団以外の物は手前の物を全部出さないと奥の物が取れない状態です。
<玄関ホールの奥行きがあり過ぎる収納>
こちらも奥のものを出入れするとき、かき分けていかないとたどり着きません。

そこでこんなレイアウトをご提案させて頂きました。
計画平面図(PDFファイルです)
押入とホールの収納を狭くして、洗面室の収納を広げます。
ホールの収納は、梅酒やお米、保存食専用です。
狭くはなりますが、棚板がたくさんあるとかなりの収納量になり、開けたときに一目瞭然、
食材を選ぶのが楽しくなりそうです^^
洗面室のオープンクローゼットは、タオルや洗剤、掃除機やヒーター等季節外のものが
たくさん収納できます。

以前は食品と家電等を一緒に収納されていましたが、梅酒や保存食をたくさん楽しまれるN様なので、こんなレイアウトになりました。
洗面室のイメージはこんな感じです。
イメージ(PDFファイルです)

介護される方はもちろんですが、介護する方のストレスを少なくして、毎日を元気に過ごせる空間にしたいと思います。

今日から着工、頑張ります^^

 

小さなコンシェルジュ

2012-10-7

先日、H様宅の洗面室をリフォームさせて頂きました。

収納はたくさんあるものの使いづらく、別に大きな収納家具を置かれていたため
広い洗面室が窮屈に感じました。
吊戸棚や既存のものを利用して、工事は最小限にということでしたので・・・。

 
吊戸棚の扉だけお取替して、古くなった部分にはシートを貼りました。
↑  30年以上の熟練クロス職人のご夫婦です。熱い現場でした^^


↑  ぴったり王子の出番。 既存に隙間なく合せます。


ぴったり納まりました。タオル、下着、パジャマ等たっぷり収納できます。
下の引出しはお孫さん専用でしょうか?^^

 
ついでに以前から気になっていたポストを塞いで欲しいとリクエストを頂きました。
表玄関と間違えて郵便物が入らないようにと、少し遊び心が欲しいとのことでした。


そこで、愛猫さんとお孫さんをイメージしてイラストを描いてみました。
  「The front door is over there. 」 表玄関はあちらです。
辞書で調べ たので合ってるでしょう・・・^^

郵便屋さん、間違えないでくださいね。 
二人が仲良く案内してくれてますから。

12

ページトップへ