デザインコンパスブログ「ポッカポカ日和」

シックモダンな大人のテレビボード

2020-2-24

随分お久しぶりの投稿になります。

昨年からお打合せしておりましたK様のテレビボードをご紹介させて頂きます。
3.3m程の幅があるリビングの壁面に、以前はスタンド型のテレビと高さの異なる家具を置かれていました。
画面の大きなディスクトップパソコンを頻繁に使用されるとこのことで、その他の機器もスッキリ見えるようにとのご要望でした。

まずはフォルムのご提案。
吊戸棚とテレビボードだけですと余白が多い反面、両サイドに収納を設けると圧迫感が・・・とのことで、Bをベースに具体化させて頂きました。

ある程度、フォルムが固まってきた段階で素材をご検討頂きました。
色はダーク系の木目、タイルもグレー系をご希望でした。

左の2枚はメラミン化粧板です。
色味はこのくらいの濃い色をご希望でしたが化粧板特有の反射が気になられるとのことで、右のウォールナットに着色ウレタン塗装を施す方向でサンプルを作成致しました。
天然木は樹種の特徴が一番活きるクリア塗装が多いのですが、素地の色だけですとインテリアの表現力としてはやはり限られてしまいます。

タイルに合わせるとより印象の違いが分かります。
下の素地のウォールナットに合わせると少しカジュアルに、上のダークトーンに合わせるとシックに、合わせる色味でタイルの印象も違って見えるから不思議です。
逆もしかりで、同じ扉に合わせるタイルが違うと印象がガラリと変わってきます。
だからインテリアは人それぞれ、自由で無限で楽しいんでしょうか^^

家具の取付の前に、下地工事をさせて頂きました。
コンクリートの壁なので騒音対策で梁と床の間に柱を立てます。こうすることで壁掛テレビの配線ルートも確保できて家具の取付がスムーズです。

5cm程手前に出てはきますが、予め電気の配線とクロス工事も同時に出来て騒音も抑えられました。


2週間後、いよいよ家具の取付です。
全く分かりませんが、先日ふかしておいた壁に取付けていきます。


吊戸下には間接照明のテープライトを仕込んでいきます。
カバーをするのでテーブライトの粒感もほぼ気にならず、収納にも影響なく最小寸法で抑えられます。


下地工事から二日目、家具の設置が終わりました。
家具だけでも以前より随分広く感じます。


最終日、タイルを貼っていきます。


タイルの割付けに合わせた両サイドの棚。
無駄な金物が見えないインロー式でタイルを貼りながら設置していきます。


テレビ、モニターを設置して無事完成しました。更に広く、すっきりとしてとても心地良い空間になりました。


充実した引出し収納は全てレールが見えないプッシュオープン式です。


両サイドは2段の引出ですが、中央は機器類の為に開き扉になっています。
ダミーの目地が繋がっているので、より幅広く見える効果があります。


テレビボードの間接照明は下からのアッパーライトを採用することが多いのですが、スピーカーや機器類で光が干渉されるので、今回は吊戸下に設けました。
光の量と、光の色を調節できる調光調色機能がついているので、様々なシーンを楽しんで頂けそうです^^


K様がご準備されていたパソコンのモニターアームをお預かりして、予め可動域を確認させて頂きました。
正面に向けた場合と右側面に寄せた場合。


実際はこんな感じで納まりました。右側の棚1枚はアームに干渉しそうで断念して頂きました。
自由に取り回しができそうですがどうでしょうか。


モニターアームの小さなデスクはキーボード用ですが、ソファーのサイドボードとしても配置を自由に変えてご利用頂けたらと思います。
明るい昼間の撮影でしたが、夜は間接照明だけの演出もとても素敵かと思います。
シックでモダンな大人の空間。
素材や機能性にこだわって頂いて、そしてお打合せも楽しんで頂いて、こちらもとても遣り甲斐があり楽しませて頂きました。
また感想などお聞かせ頂けると幸いです。
K様、大変お世話になりました。これからもよろしくお願い致します。

まるでハリーポッターの世界! 

2020-1-29

先々週、宣伝部長のポッカ君が11歳になりました。
毎年野菜盛りをプレゼントしてます。

「お願い、早く頂戴!待ちきれないよ~」


「僕の好きなもの入ってる?」(何でも好きやろ~?)


「もう誕生日2週間も前だし。11歳だからってお爺ちゃんって言ったらダメだよ!」
(はい、は~い。病気しないで長生きしようね^^)

さて、前置きはここまでにしておいて、先日フローリングメーカーのショールームに行ってきました。
ヘリンボーンの床材を探していたところ、「マルホン」というメーカーさんが良いコラムを書かれていてたので、お客様に引用させて頂いたのがきっかけでした。
偶然にもその日に福岡にショールームがオープンしたとのことで、早速見に行ってきました。


何の前情報もなく足を踏み入れて、驚きました。
まるでハリーポッターに出てくる図書館のような世界観です。
無垢材のメーカーさんなので、あえて断面が見えるように陳列されているそうです。


メタルの床はそのまま階段へ進むと床として、一段降りるとカウンターとして利用されていました。
葉のようにデザインされた形状、斬新で理にかなったアイデア。脱帽でした。


階段にも上がらせて頂きました。
何でしょう。この高揚感と不思議な世界観。
木材の連なりと絶妙なカーブが非日常のワクワク感を募らせます。


その天井は、まるで葉脈のようです。
形や素材、光、デザイン、全てに意味のある素晴らしい空間でした。


ところどころに置かれている古いカンナも良い味が出てます。


その後、フローリングを実際に並べて見せて頂きました。
静岡が本社とのことでうなぎパイまで頂いて・・・、とても丁寧に説明して頂きました。
本当に商品と自社がお好きなんだなぁと感心させられました。
本社や東京支店は広いショールームのようですが、こんな特別感のある隠れ家的なショールームはとても魅力的だと思います。

お客様の一声がきっかけでこの空間を体験できてラッキーでした。
たくさんアンテナを立てて引出しを増やしていきたいと思います。

組子細工とテレビボード

2020-1-19

昨年8月にテレビ台のお問合せを頂いたI様。
リビングのお写真やオーディオ類の情報を頂いて、ご参考図面を作成させて頂きました。

ですが、初めてお伺いした日。
そのベーシックなご提案とI様が望まれているものがかけ離れていたことに気づかされました。


オーディオに精通されているI様。
歳を重ねるに連れて工芸品に惹かれるようになったそうです。
そこで、テレビ台に組子細工を取り入れたいとのことでした。
当然組子という言葉は知っておりますが、どうやって作られているかなど殆ど無知の私。
I様が取りためた組子のスピーカーカバーの写真など拝見させて頂きながら、はぁ・・・とお返事するのが精一杯でした。
今では手に入らない、そして聞く機会も中々ないスピーカーで最高の音を聴かせて頂いて、ご期待と大きな課題をたくさん持ち帰らせて頂きました。

さぁどうしたものでしょう。
まずは組子職人さんに頼らなければということで、大川の仁田原建具製作所様に相談をさせて頂きました。
I様のご希望の素材はスピーカーと同じウォールナット。
後々スピーカーカバーにも組子を取り入れたいと伺っていたので、下のようなイメージのものが出来るかどうかお尋ねした記憶があります。

ですがこれは旋盤機械で作られたもので手工業の組子とは違うとのこと。
組子ド素人の私に詳しく教えて頂いて、電話だけでお人柄と組子への情熱を感じました。
仁田原さんのお誘いで、I様と一緒にショールームを見学させて頂くことになりました。


最初に目に入った作品からわぁ~と何度言ったか分かりません。
緻密で繊細な組子の作品を間近で拝見して、本当に溜め息が出るほどでした。
たくさんの素晴らしい作品がある中で、中央の満月を彷彿とさせる作品に特に魅了されていたI様。
テレビ台にどう取り入れたら良いものか全く答えが出ないまま、また大きな課題を持ち帰らせて頂きました。

これから私の迷走が続きます。
ウォールナットベースのテレビ台に和の要素の組子とスピーカーをどう合わせたら良いものか、
幾何学模様ではなく、何かを彷彿とさせるデザインを取り入れるには・・・
キャンパスと同じようにベースとなる三つ組手(みつぐて)という組み方を教えて頂いて、それに鉛筆で描き入れてみることにしました。


何か変わったことをしなければという気負いと果たしてお部屋に合うのかという不安。
正直自信がないまま、I様のお好みやご意見を聞きだす材料としてお送りしましたところ、①のりんどうというお答えだけ頂きました。
消去法での①だったのかそれとも①!だったのか・・・いつかお伺いしてみたいと思います^^;


テレビ台全体のイメージの確認として、失礼ながら組子の写真を貼り付けさせて頂きました。
お色味や質感をよりイメージして頂きたかったのですが、サイズ感や縦横向きもバラバラです。

仁田原さんにりんどうの花模様をベースに具体的な図面を描いて頂いて、ようやくまとまりました。


最終的に5つのりんどうの花がポイントになった組子の扉。
同じデザインでも、使う樹種の色味によってまた違った印象を受けます。
一番右に近いイメージで製作して頂くことになりました。
これなら和にも洋にも、ウォールナットにも馴染みながら良いアクセントになりそうです。

製作に至るまで随分長い間お待たせしました。
そして、一流の職人さんとのご縁をつくって頂いて本当に感謝しております。
お客様から与えて頂いた機会を大事に成長していきたいと思います。
I様、仁田原さん、いよいよこれからワクワクしてます^^
どうぞよろしくお願いします!

明けましておめでとうございます。

2020-1-5


皆さま、明けましておめでとうございます。
ポッカポカで心温まる年となりますように・・・。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

元旦は毎年ポッカを連れて地元の神社へお参りに行くのですが、ほぼ途中の海がメインです^^;

スーッと息を吸い込んでたっぷり深呼吸。今年も澄みきっています。


ポッカ:「今年も活躍できますように!」(お参りする場所が違いますよ~)
ポッカ:「ボクのベッドがずっと使えますように」(そもそもそれはベッドじゃありません)

何はともあれ、楽しい一年にしたいと思います^^

さて、元旦に新しくしたい物を・・・と思い、買うつもりはなかったスケジュール帳を購入しました。
ここ数年スマホでスケジュール管理をしていましたが、昨年のベストセラー「メモの魔力」に触発されて手に取りました。
日々の気付きが書き留められるスケジュール帳。
ならばモチベーションが上がるシャープペンもということで購入したのがロットリングのTikky。

丸いグリップ部分から三角形に変化するラインがとても綺麗でしかも握りやすいです。
この三角形の形状によってゆったりとした製図ができるように考えられているそうです。
このTikky、ドイツのロットリング社から40年も前に誕生したというから驚きです。
しかも価格が500円。当時のプロダクトデザイナーを心から尊敬します。

普段パソコンやCADが速いので、製図はもちろん文章すら書くことが少なくなっている私ですが、今年は描いて書いて画きまくろうと思います^^

長くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願い致します。

今年もお世話になりました。

2019-12-28

毎年一年が終わるのが早く感じるのは歳のせいでしょうか・・・。
日々お客様に向き合っているからでありたいです。(笑)

愛犬ポッカももうすぐ11歳。
サンタさんからベッドをもらって引きこもりになりつつあります^^;

今年も大変お世話になりました。
ブログの更新を怠ることもありましたが、ある方から「ブログに掲載されて良い思い出になりました」と仰って頂きました。
確かに写真は撮って頂くことはあってもその経過や背景など、文章での履歴はなかなかないかもしれません。
私たちが何かのきっかけになっていると嬉しいです。
その使命感をもって、来年も一人一人のお客様を大事に取り組んでいきたいと思います。

来年の3月末から4月中旬まで、お打合せにお伺いすることができない為、メールでのやりとりに限らせて頂きます。
作図でのご提案は可能ですが、大変ご迷惑をお掛け致します。
お急ぎの方や、工期が決まっておられる方はお早目にお声掛け下さい。

それでは皆様どうぞ良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願い致します。

ページトップへ