デザインコンパスブログ「ポッカポカ日和」

キャットウォークとテレビボード

2015-3-26

先日、マンションのご新築に合せてキャットウォークのあるテレビボードを納品させて頂きました。
コーディネーターさんからのご依頼でしたので、残念ながらお客様と直接お打合せすることはありませんでしたが、猫の気持ちになって^^;いろいろとご提案させて頂きました。

IMG_1440
右壁から段々と上がって吊戸棚の上まで歩くことができます。

IMG_1441
この棚は、好きなところでバーを抜き差しして位置を変えることが出来ます。
ジャンプ力のある猫ちゃんなら2枚くらい間引いても良さそうですが、ご年配の猫ちゃんだそうで、この位置で充分とのことでした。

IMG_1442
大きなスタンドスピーカーを置かれるということで、猫ちゃんが横からいたずらをしないように、スリットを入れさせて頂きました。
少し隠れ家のようで、スリット越しに見える猫ちゃんの姿も楽しそうです。

IMG_1450
普通、猫ちゃんの居場所というと、爪トギがあったり、柱を麻布で巻いたり、また素材も布や木のイメージがありますが、この度のお客様はスタイリッシュにインテリアに馴染むキャットウォークをということでこのような形と素材になりました。

猫ちゃんが楽しく遊んでくれることを願ってます。
Eさん、この度は長い間ありがとうございました^^

動線に沿ったやさしい水まわり

2015-3-16

ブログの更新をする間もなく、Tさまの水周りのリフォームが完成しました。
プラニングから施工中のプロセスを大事にしている私たちですが、完了後のご紹介です^^;
まずはプランから・・・

ご高齢のTさまご夫婦にとって、寒いお風呂と大きなドアそして狭い脱衣場がネックでした。
また以前のお風呂は間口は広いものの奥行きが狭く、タイルの冷たさも気にされていました。

そこで、ユニットバスはTOTOのほっカラリ床と断熱浴槽を採用することになりました。
他社にフリーサイズのユニットバスもありますが、弾力のあるあたたかい床と浴槽が最優先。既存に合う規格サイズがない為、間口は狭くなるもの浴槽は以前よりずいぶん大きくなりました^^

IMG_0926




←以前のお風呂です。
 タイルの冷たさと深いお風呂、高い段差も負担になられていました。











IMG_0984





←解体中です。












IMG_1015

 

←解体3日目にようやく取付きました。
インテリア性のあるホテルのようなユニットバスです。
以前は木目の壁となると光沢がありましたが、今はマットな突き板のような質感で高級感があります。












そしてお風呂の他にもう一つ、気付かないストレスになられていたのが洗面脱衣室です。
IMG_0927


←以前の洗面化粧台
コンパクトにまとまってはいるものの、どこか煩雑としていて狭さを感じました。













図面上では、洗面台の裏にデッドスペースがあるようでしたので、思い切って解体させて頂きました。(図面Beforeのグリーンの部分です)
IMG_1010


←するとありました!
柱を避けたとしても15cmは確保できそうです。
狭い空間の15cmは大きく違ってきます。












IMG_1335



←解体後に図面を引き、スムーズな動線を描けるようにやさしいカーブの洗面カウンターを製作させて頂きました。
万が一、車椅子や杖が必要になったとしても、またカーブの横からでも手洗いし易い設計です。

また、大きな鏡を採用することで、狭い空間がより広く見えるようになりました。






IMG_1331
洗面カウンターは、解体してからの発注でしたので納期が約1ヶ月。
ずいぶんお待たせしましたが、やはりあの15cmは大きな違いでした。
清潔にそしてあたたかく感じられる淡い木目が、より心地良く感じさせてくれているようです。

お住まい中の工事でご不便をお掛けしましたが、これからますますお元気で毎日をお過ごし頂けたら嬉しく思います^^
Tさま、本当にありがとうございました!















キッチンに、引戸で隠すキッチン収納 ~取付きました。

2015-3-4

先日ご紹介しましたO様のキッチン収納を無事お取付しました。

まずはキッチンには欠かせないコンセントの移設と増設から、
IMG_1291
大きな家具は分けないと搬入ができません。
でもできるだけ一体に見えるように家具の小口は後から貼っています。
IMG_1292
既存の壁と天井に1mmの隙間もなく設置していきます。
IMG_1294
ようやく扉も取付きました。
左のスペースはトースター、オーブンレンジ、食器が納まる予定です。
IMG_1316
引出の上端だけホワイトアッシュの木目を。少しテンションが上がるといいなと思います^^
IMG_1300
右のスペースは作業台と可動棚、お米や食品・根菜のストックが納まる予定です。
IMG_1304
根菜や食品ストック用のワゴン収納は有孔ボードで通気性を良くしています。
ナチュラルな雰囲気にぴったりです。
IMG_1301
扉にはO様に選んで頂いたチェッカーガラスが入っています。
シンプルな扉に少し加わることで、O様だけの特別な空間に変わったような気がします。
IMG_1308

お仕事と家事、育児と毎日大忙しのO様にとって、特別なエネルギー源となりますように・・・。
機能だけでなく、心も元気になるようなアイテムをたくさん造っていきたいと思います。

O様、楽しい打合せの時間と元気をたくさんありがとうございました!
陰ながら応援しております^^

ナチュラルシックな壁面収納

2015-2-26

今年最初にお問合せ頂きましたMさまの壁面収納。
ご新築マンションのリビング壁面に合せて大容量の収納をご希望でした。
テレビ、DVD、プリンター等の機器以外に、書籍や日用品など収納したいモノがはっきりされていたので、プランニングもスムーズにさせて頂くことができました。



おおまかな図面を基に、マンションの内覧会で現地を拝見させて頂いて、扉の色や素材をお打合せさせて頂き・・・
ようやく取付きました^^
IMG_1224
家具の色柄よりもお好みがはっきりされていたアクセントクロス。
近くで見るとローズのさりげないラメ柄が、木目とモスグリーンのナチュラルな家具にシックで女性らしい雰囲気をプラスしてくれています。
IMG_1226

機能面でも、配線が極力露出しないように予め電気配線を行っています。
既存のコンセント位置からの移設と、新たにカウンターや引出の下などにコンセントを増設しています。
IMG_1121
テレビとDVD、プリンターもすっきり納まりました。
IMG_1231

両サイドの引き出しは、お子様がおもちゃなどをポンポン上から収納できるようなキャスター付のワゴン収納になっています。
IMG_1238

引出の上面を掘り込んでいる引き手は、引き出しやすく正面からすっきり目立ちません。
IMG_1239
フリーリングのはっきりした木目より少し穏やかな木目を選んで頂いたので、リビング全体がやさしい落着いた雰囲気になったような気がします。
IMG_1227

お引越しに間に合わせることはできませんでしたが、新しい収納スペースにモノが入るにつれてよりM様ご家族らしい空間になっていくと嬉しく思います。
家具はひとつのアイテムに過ぎませんが、そこにあることで何か毎日がわくわく楽しくなると
いいなぁと思います。

Mさま、お待たせしましたがありがとうございました!


キッチンに、引戸で隠す収納

2015-2-18

昨年からお打合せを重ねてきましたO様のキッチン収納、ただいま製作中です。
初めてお会いした時からご要望がはっきりされていたO様。
カウンタータイプのキッチン収納が比較的多いなか、引戸で隠せる収納がご希望でした。




上記が実際の製作図面です。

さてカウンタータイプと扉で全面を隠すタイプ。使い勝手はどう違うのでしょうか?
一長一短ありますので、まとめてみました。
◎カウンタータイプ
 ○作業台が広くとれる
 ○家電の熱や蒸気がこもりにくい
 ○見せる収納としてインテリアを楽しみやすい
 ▼散らかっていると煩雑と見える
 ▼全面扉に比べて収納量が少ない
◎全面扉で隠すタイプ
 ○扉を閉めておけばすっきり見える
 ○一番使い易い高さに収納が確保できる
 ○カウンタータイプより比較的ローコスト
 ▼作業台が少ない
 ▼用途に応じて、大きな扉の開閉が面倒
 ▼家電使用中は扉を開けておく必要がある

簡単ですが、大きな違いはこんなところでしょうか。
O様はガスコンロで炊飯をされるため、家電はレンジとトースターだけで、その下に食器収納の引出しが確保できました。
そこで普段は左側を多く使って頂き、食品や根菜、左に入らない食器を右に収納して頂く方向でプランをさせて頂きました。
右側のオープン棚の高さを上げれば作業台も確保できます。

IMG_1082
こちらは扉の内部の製作中写真です。
IMG_1088
白い扉にホワイトアッシュの無垢材の引き手がアクセントになっています。
そしてもう一つのアクセントに四角い窓にチェッカーガラスが入る予定です。
隠す収納ですが、決してTHE食器棚!にはならないO様好みのナチュラルでほっこりした雰囲気に仕上がればと思います^^

ページトップへ