デザインコンパスブログ「ポッカポカ日和」

ナチュラルモダンな空間づくり ~施工中NO.1~

2019-1-12

Y様の空間づくりが着工して5日間、家具が入る前のベースとなる空間が出来上がってきました。
ご紹介させて頂きます。

まずはHさんのお部屋のクローゼットです。
窓横の壁を壊していきます。


撤去する壁がその他の壁天井よりも先に施工されていたので、なかなか大変でした^^;


無事に一つの空間になりました。ここがデスクスペースになる予定です。


そしてダイニングの天井です。
リビングを入ってすぐの写真ですが、左側のダイニング天井の凹凸が目立っていました。
ここに天井を造作して、奥へといざなう優しい間接照明で演出する予定です。


天井のベースを造作していきます。


ボードが貼られると少しずつイメージが出来てきました。
大工さん、頑張ってください。


一枚一枚、天井の羽目板を貼っていきます。


ようやく板貼りが完成しました。

桧の羽目板が貼られると随分奥行きを感じます。


そしてキッチン横に格子が取り付きました。
上下に横桟を入れると施工がしやすかったのですが・・・大工さんにはお手数を掛けました^^;
でもやっぱりすっきり見えて良い感じです^^

リビングからの見た目も変わりました。
こちらは施工前のダイニングです。


骨組みを施工して、


ボードが貼られた状態です。


そして、板貼りとキッチン横の格子が取り付きました。

イメージ通りです。
心配していた桧の色合いも自然な濃淡が良い風合いです。
格子のタモ材もこれから経年変化で良い色に変わっていくと思います。

来週はいよいよ家具と装飾が入っていきます。
Y様、引き続きよろしくお願い致します!

今年もよろしくお願いします。

2019-1-8

明けましておめでとうございます。

今年は私が描いたイノシシと小さな監督さんが描いたポッカでほっこり。
心温まる年になりますように・・・。
今年もよろしくお願い致します。

さあ、今日からY様のリフォームが始まります。
気を引き締めて、心を込めて、取り組みたいと思います。
随時、ご紹介させて頂きます!

ナチュラルモダンな空間づくり ~製作中~

2018-12-26

昨日のクリスマスはいかが過ごされましたか?
僕はせっかくのクリスマスにお腹をこわして病院に行きました。

きっとみんなが変なのをかぶせたせいです。
(いいえ。拾い食いのせいです-_-)

さて、先月からご準備させて頂いておりますY様邸の空間づくり
いよいよ年明けからの着工に向けて、家具たちが形になってきました。

タモ材のテレビボードです。

正面とサイドの格子のラインをぴったり合わせています。
同じ材でもこれだけ木目が違っていて、それがまた良い表情となっています。


カニ。ではなく格子を固めているところです^^


こちらはテレビボードと鉛直面に配置するマガジン収納です。


天然木と白の対比がナチュラルでモダンな印象です。

これからこの家具たちは塗装屋さんに美しく仕上げてもらいます。
ますます綺麗になって帰ってくるのが楽しみです。


Hさんのお部屋の家具たちも準備中です。


扉がついていませんが、デスクの本体です。
ウォールナット色のフローリングに近い、ヒッコリー柄(同じくクルミ科)の木目を使用しています。
リビングの天然木と違い、汚れや傷に強いメラミンなので色褪せることがほとんどありません。
引出しの扉がつくと、白と木目のコントラストがますます映えそうです^^

素敵に仕上がりますように・・・。
心を込めて製作中です。









モダンリゾートな空間づくり ~和室編~

2018-12-20

引き続き、H様の和室をご紹介させて頂きます。

以前の和室。不動産の広角カメラで撮影されているので広く見えます^^;
壁面にお手持ちの大きな絵を飾られたいということで、当初から絵に合わせた壁紙をご指定頂いていました。
そこでそれを演出する間接照明と設えを考えておりましたが、現調した結果コンクリートの壁面と電気配線がネックとなり断念することに・・・。

畳と壁紙を変えるだけでHさんが好まれる和の空間ができるだろうか。何かおもしろい演出がないかと考えた結果、丸窓を閃きました。
後々思い返せば、当社からHさんにご指定頂いていた月見酒の襖紙がヒントになったような気がします。

その襖紙がこちら。斬新です!
月と丸窓がリンクしているでしょう?
普段は襖を開けておいて、来客時のサプライズに。外国からのお客様に喜ばれること間違え無しです。


ちなみにキッチンからの景色です。
普段は開けておいて・・・


閉めるとワォッ!
モダンな空間に思い切った遊び心。そのギャップがHさんらしくて最高です^^

襖紙はリビング側と和室側で貼り分けています。

後光がさしているような何とも縁起の良い襖紙。リビングとは全く違った心が落ち着く和の風情です。
丸窓が無いと普通の和室にも感じますが、丸窓があることでその奥の様子も感じられてまた襖も活きています。


壁紙も、アクセントになる正面の壁と梁、そしてその周辺を貼り分けています。
まだ到着していない絵画に合わせて一緒に選んで頂きました。
絵画がきてようやく完結します。


和室の壁面に間接照明や設えが実現していたらご提案していなかった丸窓。
結果、Hさんのお部屋のシンボルともいえる程、良いアクセントになりました。
正直なところ和室側の風情はそれほど期待していなかったのですが、ずっと和室にこもっていたいと言って頂けるくらいHさんお気に入りの空間になりました。

私たちも家具と同じくらい楽しみでした襖や壁紙。(トイレやゲストルームの壁紙も斬新ですよ~)
当初からHさんがネットで見つけてこれを貼りたいとご指定頂いていました。
最初はこれですかぁ・・・とちょっと心配でしたが、パンチが効いたこんな空間他にはありません。
毎回お客さまのおかげで初めて実現することがありますが、今回は本当にたくさんあって心から感謝しております。
Hさん、あらためて有難うございました。

グラフィック写真の壁紙が無事に施工できたらまたご紹介させて頂きます^^

モダンリゾートな空間づくり ~洗面室編~

2018-12-20

引き続き、H様の洗面室をご紹介させて頂きます。

以前は、80cmの大きな洗濯パンとよくある既製品のシャンプードレッサーが置かれていました。
H様のご要望で美濃焼きの手洗い鉢を洗面ボウルとして使用されたいということで、それをベースに周辺をコーディネートさせて頂きました。
コンパクトな洗濯パンにして広く、そして雰囲気のある洗面室に変えていきます。


全て撤去した状態。洗濯機の蛇口とコンセントは、壁にタイルを貼るので邪魔にならない場所に移設します。


洗面ボウルが付きました。以前より10cm幅が広くなっています。


引出し収納と、壁面の埋込収納が設置されて雰囲気が出来てきました。
ダークブラウンの洗濯機が家具のように見えます^^
これから正面の壁に鏡とタイル、照明を施して・・・


完成しました。
タイルを貼ると一気にラグジュアリー感が増しました。
デザインコンパスのお客様に大人気シリーズのこちらのガラスタイルですが、ゴールドは初めて使用します。
黄土色の目地材を使ってゴージャスでエキゾチックな印象です。


上の間接照明とそれを隠すバー。
実は当初は既製品の壁付け照明と壁紙だけで、間接照明もタイルもご提案していませんでした。
Hさんに初めてお会いした時に、お手持ちのクリスタルガラスを飾る場所がどこかにないかということで閃きました。
クリスタルを掛けるフックを組み込んで、その後ろから間接照明で照らすととても良い見せ場になるのでは・・・
ということで、ここはまだスイスから到着していないクリスタルを飾って頂いて初めて完成する予定です。


収納もクローゼットのように充実しています。
タオルやメイク用品など、たっぷり入りそうです。


壁の厚みを利用した鏡扉の埋込収納です。
歯ブラシや見せたくないけど頻度の高い化粧水などに重宝します。
和風の焼き物鉢ですが、タイルや周りの仕上げ材でとてもモダンに見えるから不思議です。


クリスタルガラスが飾られるとどう見えるでしょうか。
内心ドキドキしますが、お伺いをとても楽しみにしています!


ページトップへ