デザインコンパスブログ「ポッカポカ日和」

色づき始めました^^

2012-10-24

少し早い紅葉?ではありませんが、現場が色づき始めました^^
塗装や壁紙の段階になると、一気に仕上がりのイメージに近づきます。

手前のガラリ戸は食品庫の通気をよくするために造作したものです。
モスグリーンの壁紙と合わせると、ぐっと深みが増してきました^^
これからタイル貼りや建具、器具付けなどを行っていきます。


シルバーくん、もう少し待っててね。
君がひっかいても大丈夫な壁紙にしてますからね^^

着々と・・・

2012-10-18

浴室が完成して、着々と仕上がりが見えてきました。
LDKから廊下、洗面室まで敷居や段差をなくし、フローリングを貼っていきます。
既存の床の上から貼ることで、廃材も出ませんし、強度も増します。
 
写真はフローリングを貼る前の既存の床に、ビスを打ったところです。
ひと手間かかりますが、床下の根太に密着するので床鳴りを防げます。 

一見、無垢材のように見えますが、表面を強化したワックスのいらないフローリングです。
ワンちゃん猫ちゃんがたくさんいらっしゃるN様なので、こちらを採用しました。
ドア枠や壁の凹凸など、難所が続きます。

床貼り完成。
次は壁を立てて行きます。
レーザーを当てて レベルを見ているところです。

洗面室の壁が出来てきました。
何やら箱が掘り込んでありますが・・・完成してからのお楽しみです^^

秋の夜長にゆったりと。

2012-10-16

一昨日、N様宅にようやくユニットバスが取付きました^^

以前は段差のある入口と、狭く深い浴槽でしたが・・・↓

解体後、こんな状態になり・・・↓

広いユニットバスが完成しました ↓

車椅子でも出入りできる段差のない広い入口と広い浴槽。
実際は、解体後の配管や土間コンクリートなどの下準備が必要なため、
着工から5日目に完成しました。
フローリングはこれからですが、早速昨日から入浴して頂いています。
入り心地はいかがでしたでしょうか~?


気持ち良さそうなお風呂だね。
ねぇねぇ、そろそろボクのこと洗ってよ。
現場監督さんにボクの体、ラーメンの匂いがするって言われたんだから!
ねぇ、聞いてる?

高)はいはい、もうちょっと待っててね^^;

監督チェック

2012-10-12

着工初日、無事に解体が終わりました^^
騒音と埃にまみれるこの日、オーナー様やご近所に一番気を遣います。
ご協力ありがとうございました。

    ←解体前です。
  ←浴室の解体は大変な作業です。
  ←こんな状態になりました。

そして解体後の大事な墨出しです。
仕上げの壁や建具の位置を、墨壺という道具を使って正確に印をつけていきます。

「ちょっと待って!」
「 あ、監督おつかれさまです。」
 
監督  :  「こういうのは私がやらなきゃ。そこ、しっかり持って!」
高瀬  :   「は、はい。」
監督  :  「スケール使うの得意なんだから。 やっぱり私がいないとダメね。」
高瀬  :  「えぇっと。もうそろそろ危ないのでおやつにされてはいかがかと・・・。」


「ねぇねぇ、大丈夫?ボクがおやつ付き合うよ。」

 

使いづらい収納

2012-10-9

N様宅のリフォームのきっかけは、
お祖母様を介護するための段差のないユニットバスとフローリングにしたいということでした。

伺ってみますと、とても使いづらそうな場所がいくつか・・・。
既存平面図(PDFファイルです)
グレーの部分の収納を改善したいと思います。
<奥に横広い押入>
布団の出入がしづらく、布団以外の物は手前の物を全部出さないと奥の物が取れない状態です。
<玄関ホールの奥行きがあり過ぎる収納>
こちらも奥のものを出入れするとき、かき分けていかないとたどり着きません。

そこでこんなレイアウトをご提案させて頂きました。
計画平面図(PDFファイルです)
押入とホールの収納を狭くして、洗面室の収納を広げます。
ホールの収納は、梅酒やお米、保存食専用です。
狭くはなりますが、棚板がたくさんあるとかなりの収納量になり、開けたときに一目瞭然、
食材を選ぶのが楽しくなりそうです^^
洗面室のオープンクローゼットは、タオルや洗剤、掃除機やヒーター等季節外のものが
たくさん収納できます。

以前は食品と家電等を一緒に収納されていましたが、梅酒や保存食をたくさん楽しまれるN様なので、こんなレイアウトになりました。
洗面室のイメージはこんな感じです。
イメージ(PDFファイルです)

介護される方はもちろんですが、介護する方のストレスを少なくして、毎日を元気に過ごせる空間にしたいと思います。

今日から着工、頑張ります^^

 

ページトップへ