デザインコンパスブログ「ポッカポカ日和」

視界が広がる窓辺の家具

2016-11-2

今年も残すところあと2ヶ月・・・!?運転中のラジオの声に、背筋がひやりとしました高瀬です。
気を引き締めていきたいと思います。

先月納品させて頂きましたN様の家具をご紹介します。
景色を一望できるリビングの窓に合せてカウンターと収納を。ということで、製作させて頂きました。
先にN様のご希望で、お部屋の一面にアクセントになる壁紙の貼り替えです。
img_6175
いつも家具絡みのアクセントクロスが多く、少量のクロス工事が殆どなのですが、気持ちよく引き受けてくれる職人さん。本当に感謝です。

img_6177
端から端まで5m。
これにもう一体合せて設置します。

img_6196
逆光と端まで入りきれずで良さが伝わりませんが全貌です。

img_6206
床よりワントーン濃い木目の本体に、窓枠に色合わせした白いカウンター。
白い本体に木目のカウンターは何度か製作させて頂きましたが、逆は初めてかもしれません。
N様たってのご希望でしたが、カウンターを白にすることで外への視界が広がり、お部屋全体もとても広く見えました。N様、さすがです。

img_6208
外壁面で移設が難しいテレビコンセントはこんな配慮をしています。
扉を閉めてもスマートに配線できます。

img_6182
窓に向かって、ちょっとした腰掛スペース。
最高の景色を前にコーヒータイム、なんて素敵ですね。

img_6209
奥様セレクトの壁紙。
近くで見るとデニム素材のような落ち感があって、旦那様セレクトのダークな木目と相性バッチリです。

N様のご新居のほんの一部ですが、新生活のお役に立てるとうれしく思います。
これからもどうぞよろしくお願いします。


ページトップへ