デザインコンパスブログ「ポッカポカ日和」

清潔感のあるカップボード

2018-9-13

N様のご新築のマンションに合わせてカップボードを製作させて頂きました。
マンションのオプションや既製品では、幅120cm、奥行き45cmの一般的なサイズの対応しかなかったようです。

頂いた平面図では、幅はあと15cm、奥行きもあと10cm近くも広く確保できそうでした。
キッチンでこの違いは作業性も収納力もかなり大きな違いがあります。
ご新築の方は特に、平面図を基にまだ見ぬ空間を想像しながらのお打合せになりますが、早めにお声掛け頂いたのでじっくりご要望を伺うことができました。


N様のご要望から3案ご案内させて頂きました。
一見、既製品でもありそうな形状ですが、高い天井高とN様のご身長に合わせた使える収納高さ設定です。
3番目の案をベースに、あとは現地を見てから色柄や寸法を決定しましょうということになりました。


ご新築の設計では冷蔵庫を手前に置く前提でコンセントが設置されていましたが、現地に伺うと勝手口側に置いた方が広く使えそうでした。
コンセントの移設や増設をしつつ、手前の壁に家具の出面を合わせることで製作させて頂きました。


製作期間を経て・・・
いきなり出来上がっておりますが、電気配線とここまでで半日以上かかっています(汗)
上部吊戸は頻度の低い収納、中間の収納は頻度の高い収納で奥行きを分けています。
天井高が高かったので、上の吊戸の奥行きのまま使える高さまで下げてくると圧迫感を感じますが、分けることでバランスを取ることができます。
間口と天井高のバランスによりますが、最近ご要望の多い形です。


ようやく完成です。
中間にエコカラットと照明を取り入れることで、インテリア性がアップしました。


リクシル製のキッチンでしたので全く同じ色の扉にすることはできませんでしたが、まるで合せたようでした。


斬新なデザインではありませんが、落着きがあって飽きがこず長く使って頂けるインテリアとしてのカップボード。
清潔感とふんわりとした上品さもあるN様らしい空間になったような気がします。
毎日の家事とリラックスの時間のお役に立てると嬉しいです^^


ページトップへ