デザインコンパスブログ「ポッカポカ日和」

モダンリゾートな空間づくり ~リビング編~

2018-12-20

引き続き、Hさんのリビングをご紹介させて頂きます。


間口4m程のリビングの壁面。
ここにテレビボードを設置していきます。


壁がコンクリートなので、下台にバックパネルを設置してここに壁掛けテレビを取り付ける予定です。
今回搬入と設置で応援にきてくれたスーパー助っ人のKさん。
階段での荷上げと大きな家具の設置、本当に助かりました。Kさん、ありがとうございます!


バックパネルを取付ていきます。


そしてその周りにゲート状に家具を設置していきます。
全て形にしてからの設置。0.1mm単位の納まりがものを言います。


納まりました。隙間のないゼロの納まりです。
上の仕上げが貼られていない面は、これから現場で削り合わせながら貼っていきます。
造作家具ならではの納まりです。


着工から2週間。
照明とタイル、最後にテレビを設置して完成しました。
宙に浮かせた下台のローボードは機器に合わせて奥行きを深く、3方を囲うゲートは奥行きを浅くして空間に表情をつけています。
浅いゲート面を収納にすることもできましたが、ここに扉の継ぎ目が入ると折角の雰囲気が台無しになるのでとHさんの感性が素敵です。


調光機能付きのダウンライトと、下台の後ろからの間接照明がタイルの凹凸を浮かび上がらせて幻想的な雰囲気です。
ますますダークカラーのゲートとのメリハリが出来て良い引き締め役になっています。


機能性も充実しています。
扉を開けて引出したらそのままプリンターを使って頂けるフラップ扉とスライドカウンターの組合せです。
家具の高さと奥行きは機器に合わせて設計させて頂きました。


LDKの眺め。
テレビボードの扉とバーカウンター、テレビ背面とバーカウンター下のタイル、素材をリンクさせています。
そして間接照明による効果も加わって、ラグジュアリーな落ち着きと広がりを感じます。

設計段階でHさんがご準備されていたバリ製のハイチェアとソファーを置くと一気にリゾート感が増しました。
竣工後ご主人様から、「H様ご夫婦と私たちの4人だから出来た空間」と仰って頂けて嬉しかったです^^



ページトップへ