デザインコンパスブログ「ポッカポカ日和」

モダンリゾートな空間づくり ~洗面室編~

2018-12-20

引き続き、H様の洗面室をご紹介させて頂きます。

以前は、80cmの大きな洗濯パンとよくある既製品のシャンプードレッサーが置かれていました。
H様のご要望で美濃焼きの手洗い鉢を洗面ボウルとして使用されたいということで、それをベースに周辺をコーディネートさせて頂きました。
コンパクトな洗濯パンにして広く、そして雰囲気のある洗面室に変えていきます。


全て撤去した状態。洗濯機の蛇口とコンセントは、壁にタイルを貼るので邪魔にならない場所に移設します。


洗面ボウルが付きました。以前より10cm幅が広くなっています。


引出し収納と、壁面の埋込収納が設置されて雰囲気が出来てきました。
ダークブラウンの洗濯機が家具のように見えます^^
これから正面の壁に鏡とタイル、照明を施して・・・


完成しました。
タイルを貼ると一気にラグジュアリー感が増しました。
デザインコンパスのお客様に大人気シリーズのこちらのガラスタイルですが、ゴールドは初めて使用します。
黄土色の目地材を使ってゴージャスでエキゾチックな印象です。


上の間接照明とそれを隠すバー。
実は当初は既製品の壁付け照明と壁紙だけで、間接照明もタイルもご提案していませんでした。
Hさんに初めてお会いした時に、お手持ちのクリスタルガラスを飾る場所がどこかにないかということで閃きました。
クリスタルを掛けるフックを組み込んで、その後ろから間接照明で照らすととても良い見せ場になるのでは・・・
ということで、ここはまだスイスから到着していないクリスタルを飾って頂いて初めて完成する予定です。


収納もクローゼットのように充実しています。
タオルやメイク用品など、たっぷり入りそうです。


壁の厚みを利用した鏡扉の埋込収納です。
歯ブラシや見せたくないけど頻度の高い化粧水などに重宝します。
和風の焼き物鉢ですが、タイルや周りの仕上げ材でとてもモダンに見えるから不思議です。


クリスタルガラスが飾られるとどう見えるでしょうか。
内心ドキドキしますが、お伺いをとても楽しみにしています!



ページトップへ