デザインコンパスブログ「ポッカポカ日和」

モダンリゾートな空間づくり ~和室編~

2018-12-20

引き続き、H様の和室をご紹介させて頂きます。

以前の和室。不動産の広角カメラで撮影されているので広く見えます^^;
壁面にお手持ちの大きな絵を飾られたいということで、当初から絵に合わせた壁紙をご指定頂いていました。
そこでそれを演出する間接照明と設えを考えておりましたが、現調した結果コンクリートの壁面と電気配線がネックとなり断念することに・・・。

畳と壁紙を変えるだけでHさんが好まれる和の空間ができるだろうか。何かおもしろい演出がないかと考えた結果、丸窓を閃きました。
後々思い返せば、当社からHさんにご指定頂いていた月見酒の襖紙がヒントになったような気がします。

その襖紙がこちら。斬新です!
月と丸窓がリンクしているでしょう?
普段は襖を開けておいて、来客時のサプライズに。外国からのお客様に喜ばれること間違え無しです。


ちなみにキッチンからの景色です。
普段は開けておいて・・・


閉めるとワォッ!
モダンな空間に思い切った遊び心。そのギャップがHさんらしくて最高です^^

襖紙はリビング側と和室側で貼り分けています。

後光がさしているような何とも縁起の良い襖紙。リビングとは全く違った心が落ち着く和の風情です。
丸窓が無いと普通の和室にも感じますが、丸窓があることでその奥の様子も感じられてまた襖も活きています。


壁紙も、アクセントになる正面の壁と梁、そしてその周辺を貼り分けています。
まだ到着していない絵画に合わせて一緒に選んで頂きました。
絵画がきてようやく完結します。


和室の壁面に間接照明や設えが実現していたらご提案していなかった丸窓。
結果、Hさんのお部屋のシンボルともいえる程、良いアクセントになりました。
正直なところ和室側の風情はそれほど期待していなかったのですが、ずっと和室にこもっていたいと言って頂けるくらいHさんお気に入りの空間になりました。

私たちも家具と同じくらい楽しみでした襖や壁紙。(トイレやゲストルームの壁紙も斬新ですよ~)
当初からHさんがネットで見つけてこれを貼りたいとご指定頂いていました。
最初はこれですかぁ・・・とちょっと心配でしたが、パンチが効いたこんな空間他にはありません。
毎回お客さまのおかげで初めて実現することがありますが、今回は本当にたくさんあって心から感謝しております。
Hさん、あらためて有難うございました。

グラフィック写真の壁紙が無事に施工できたらまたご紹介させて頂きます^^


ページトップへ