デザインコンパスブログ「ポッカポカ日和」

ウッドデッキ~その後

2013-2-27

先週の基礎工事に引き続き、根太組まで進みました。
写真は束石の上に土台と根がらみを施工しているところです。
使用しているのはバツ材で、高耐久材の中では比較的安く加工性も良いので
ベースの部分によく使用しています。
__ (2)

そして根太を取付けてしっかり固定しました。
間口6.5mもあるとさすがに奥行きを感じます。__

そして今日、塗装を施しました。
以前もご紹介しましたオスモカラー。
自然塗料で普通の外装用塗料より木材の持ちがよくなります。
今回選んで頂いたのはレッドシーダー色です。
__ (1)
色味が加わるとよりウッドデッキらしい味のある雰囲気です。
ぽっかぽか陽気のお天気と、Oさんのお心遣いのおかげで作業がとてもスムーズに
進みました。明日はいよいよ表面のデッキ材を乗せていきます。


__ (3)
ポッカぽかって僕のこと呼んだ?
あったかいから寝てたのに起こさないでね。

ハイハイ、
ますます仕上げが楽しみです^^

ウッドデッキ日和

2013-2-21

昨日からO様宅のウッドデッキ工事が始まりました。
ぽっかぽか陽気に恵まれて、順調に作業が進みました^^
__ (13)
写真はデッキの基礎となる束石を設置しているところです。
水糸を張り、レベルを調整しながら設置していきます。
砂利とモルタルを敷くのも結構な作業です。
アイテテテ・・・腰が(冗談です^^;)
__ (12)
ようやく束石が設置できました。
奥の土間側は直接柱を立てて、デッキ材を乗せていきます。
間口6.5m近くのウッドデッキ。
木材の加工は来週からです。

笑いの絶えない仲良し大家族のO様。
毎日のお洗濯が楽になりますように、お庭で過ごす時間がもっと楽しくなりますように・・・。
心を込めてお造りします^^

オーダー家具製作例を追加しました!

2013-2-14

昨年から、リフォーム工事の中でもオーダー家具のご要望をよく頂くようになりましたので、
新たにオーダー家具製作例の項目を作らせて頂きました^^

オーダー家具製作例はこちらです。

見て頂く方に分かりやすいようにお部屋の場所で分けております。
掲載にご協力頂きましたお客様、誠にありがとうございます!
これからまた作品と共に嬉しいお声がどんどん増えていくことを願っています。

そして家具を製作している古賀の工場も徐々にですが、充実してきております。
先日は柵を製作して、これからロゴを・・・いつになるかわかりませんが^^;入れていく予定です。
__ (9)
お客様にお待ち頂くことがあり申し訳なく思うこともありますが、形だけじゃなく心に伝わるいい仕事をしたいと思っています。
小さなデザインコンパスですが、これからもどうぞよろしくおねがいします。

ウェハーステーブル 完成

2013-2-4

ウェハーステーブルが完成しました^^


無垢材ならではの木目が活きていて、本当にウェハースのようです^^
ウォールナットの引出しとホワイトアッシュの天板の濃い部分が程よく馴染んで
とてもいい味が出ています。
天然木の柄を活かしているので、全く同じものは造れません。

そして中央の板を引出すと、拡張テーブルになります。
もちろん単独でも、勉強机やサイドテーブルとしても使用できて便利です。
 
長さ1.9m。
8名~10名が座れるので来客時や大皿料理のときには是非利用して頂きたいです^^

納品後、早速Sさんが写真を送ってきて下さいました!

私たちが気づかなかったもう一つの使い方。
中央の収納テーブルが便利なスライドテーブルになっています^^
なるほど~!お鍋や鉄板料理のときの具材置きには持ってこいですね。
くれぐれも引出し過ぎにはご注意ください^^;

ラフスケッチから形になるまで・・・とても楽しいお仕事でした。
これから少しずつまたいい色に変わっていくと思います。
Sさん、どんどん使って可愛がってくださいね。
ありがとうございました!


ウエハーステーブル 製作中

2013-2-1

先日のスケッチを基に実際に製作しているシーンをご紹介します^^
まずは天板無垢材の継ぎ合わせをしているところです。


こうして何枚かの無垢材を継ぎ合わせることで一枚板よりもコストを抑えられ、
いろんなサイズに対応ができます。
写真は5枚の長い無垢材を強力なボンドで固めているところです。

当初のデザインでは天板になるべく白い部分を使い、引出のダーク色を際立たせる予定
でしたが、置いてみるとどうでしょう?
 
↑ これは白い部分。

↑ そしてこれは木目の濃い部分 。

木目が濃く出た部分を置いてみると思った以上に良かったので、こちらを天板の表面に
することにしました。
同じ材料でも場所によってこんなにも風合いが違ってきます。

 
そして引出部分はウォールナットという樹種の無垢材に手掛けを施していきます。
それから脚や小テーブルも造っていきます。
見えないところにも無垢材を使用した贅沢なテーブル。
もう少しで仕上げに入ります^^ 


 
ねぇねぇ、ウエハースって食べれるの!?
僕のお家も木で作って!

ポッカは食べるからダメー!!!

ページトップへ