デザインコンパスブログ「ポッカポカ日和」

読書の秋 ~最始動です~

2020-11-4

先月は諸事情のため、充分な対応ができず大変ご迷惑をお掛け致しました。
特にメールのトラブルがありましたことお詫び致します。

しばらく搬入と施工は現場スタッフの力を借りて対応させて頂きます。
設計デザインは今まで以上に頭と心をつかってご提案したいと思っております。
どうぞよろしくお願い致します。

読書の秋ということで、入院中に出会いました本を2冊ご紹介させて頂きます。

なぜか2冊とも黄色。たまたま書店で手に取った本です。
(ニコニコしているのは娘からのお守りです^^)

左はブレディみかこさんの「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」
後で知りましたがメディアでも多く取り上げられている話題作なのでご存知の方も多いかもしれません。
著者自身や息子さんがぶち当たるイギリスでのリアルな体験を、オブラートに包まずにストレートに伝えてくれる本です。
人種、貧富、宗教、性・・・子どもの頃から突き付けられる格差の現実に親子でしっかり向き合っていく強さ、そして根底にある思いやり。
正解のない世の中でどう生きていくか、読んだ後もじわりじわりと考えさせられる本でした。

右は末永幸歩さんの「13歳からのアート思考」
これはタイトルだけで早く読みたい!と思った本でした。
子供の頃は自由に描いていた絵が、大人になるにつれて仕事のパース以外自由に描けなくなった実感。
娘が9歳の頃の授業参観で貼りだされている絵がみんなよく似ていて、描き方指南があると聞いたときの違和感。
小中学校まで大好きだった図工が高校生になると急に苦手になった経験。
いろいろなことが読むにつれて「なぁんだ肩肘はらなくて良かったじゃん!」と同時に、囚われている物の見方や価値観にも気づかせてくれる本でした。
なんでこれがアートなん?と全く分からなかった境界線ですが、境界線なんかむしろ無く、どう感じるかどう表現するか・・・。
自分なりのものの見方で自分なりの答えや価値を生み出せれば、作品という形はなくても一人のアーティストなんだと。
深く掘り下げていく生き方そのものなのかなぁ。
情報だらけの世の中を生きていく指南書になりそうです^^

 

暑中お見舞い申し上げます。

2020-8-13


皆さま、お元気ですか?暑中お見舞い申し上げます。

ボクは最近、庭に出れば草ばかり食べるからと言って玄関の中にお引越しさせられました。
どうりでボクのこと見なかったでしょ?
でもね、お外にいくと何だか暑いからすぐ帰って来ちゃうんだ。
ボクがこのお家に来た時こんなに暑かったかなぁ。

それとね、最近会う人みんなお口が隠れてるの。
暑いのに何でだろう。
ボクは目を見たらお話しできるけど、みんなもそうなのかなぁ。
よく分からないけど、一つだけ感じるのはみんな何かと戦いながら頑張ってるってこと。

こんなとき、ボクが得意な秘訣があるんだ。
教えてあげるね。
それは・・・

たくさん笑うこと!
そしたらね、ボクの飼い主さんも笑ってくれるんだ。
それとね、歌を歌うこともできるんだよ。すごいでしょ!
(それはイビキじゃないかね、ポッカ君^^;)

まぁいいや、とにかくボクの役目はまわりの人を元気にすること。
そういうお友達がたくさん増えたらいいなぁ。
ボク、もう11歳だけどまだまだ頑張るからね!

物づくり、いろいろ

2020-4-23

監督さん10歳の誕生日に、去年おばあちゃんからもらったドールハウスキット。
海辺のコテージのようなインテリアが素敵でこっそりリクエストしたものでしたが・・・あまりに難易度が高くて押入でスタンバイしていました。
これこそ今だからできること!3人で真剣に作ってみました。

なぜ尻込みしていたかというと、まず説明書。日本語が一つも見当たらないので絵で読み取るしかありません。

そして、かなり作り手まかせな材料。
このキッチンの壁にかけるS字フック達は1本の針金しか入っていないので、ラジオペンチで曲げて形にしていきます。
監督さん、なかなかの出来です。

ベースの壁が出来ました。壁紙や床もカットしてスプレー糊で貼るので本当に内装工事をしている感覚です。
奥のキッチンのシンクも1枚の紙から、ゴールドの蛇口も1本の針金から形にしました。

そして丸2日かけてついに、完成しました。

どうでしょうか。かなり本格的なインテリアです^^


天井に露出配線した電気も点きました。シャンデリアももちろん1本の針金から、緻密な作業でした^^;
こうして近づけて見るとまるでアリエッティの世界です。(←人間の道具を借りて生活する小人のお話しです)


シャワールームも素敵です。
かなり作り手任せで価格も安いキットでしたが、こんなインテリアの発想は日本製にはないかもしれません。
壁のタイルも貼り分けてあったり、小さなアイテムにセンスが感じられます。


勾配天井にトップライト、雲の壁紙にブルーの書棚、好きなアングルです。
1枚の布を切って綿を入れた枕、テーブルランプ、ベッドメイクも本物を作っているようでした。
子供の頃に入り込んだ世界観がいつかの糧になってくれたらいいなと思います。

ただ今、お問合せ後のご提案はメールでのやりとりとさせて頂いております。
現在製作中の家具の施工とお届けは来月以降にお願いをしておりますのでご了承ください。
公私共になかなか出来ないことが多い日々ですが、いま出来ていることに集中してプチハッピーをお届けできたらと思います。
今まで特に気にしなかったことに気付ける日々。頑張りましょう。

明けましておめでとうございます。

2020-1-5


皆さま、明けましておめでとうございます。
ポッカポカで心温まる年となりますように・・・。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

元旦は毎年ポッカを連れて地元の神社へお参りに行くのですが、ほぼ途中の海がメインです^^;

スーッと息を吸い込んでたっぷり深呼吸。今年も澄みきっています。


ポッカ:「今年も活躍できますように!」(お参りする場所が違いますよ~)
ポッカ:「ボクのベッドがずっと使えますように」(そもそもそれはベッドじゃありません)

何はともあれ、楽しい一年にしたいと思います^^

さて、元旦に新しくしたい物を・・・と思い、買うつもりはなかったスケジュール帳を購入しました。
ここ数年スマホでスケジュール管理をしていましたが、昨年のベストセラー「メモの魔力」に触発されて手に取りました。
日々の気付きが書き留められるスケジュール帳。
ならばモチベーションが上がるシャープペンもということで購入したのがロットリングのTikky。

丸いグリップ部分から三角形に変化するラインがとても綺麗でしかも握りやすいです。
この三角形の形状によってゆったりとした製図ができるように考えられているそうです。
このTikky、ドイツのロットリング社から40年も前に誕生したというから驚きです。
しかも価格が500円。当時のプロダクトデザイナーを心から尊敬します。

普段パソコンやCADが速いので、製図はもちろん文章すら書くことが少なくなっている私ですが、今年は描いて書いて画きまくろうと思います^^

長くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願い致します。

今年もお世話になりました。

2019-12-28

毎年一年が終わるのが早く感じるのは歳のせいでしょうか・・・。
日々お客様に向き合っているからでありたいです。(笑)

愛犬ポッカももうすぐ11歳。
サンタさんからベッドをもらって引きこもりになりつつあります^^;

今年も大変お世話になりました。
ブログの更新を怠ることもありましたが、ある方から「ブログに掲載されて良い思い出になりました」と仰って頂きました。
確かに写真は撮って頂くことはあってもその経過や背景など、文章での履歴はなかなかないかもしれません。
私たちが何かのきっかけになっていると嬉しいです。
その使命感をもって、来年も一人一人のお客様を大事に取り組んでいきたいと思います。

来年の3月末から4月中旬まで、お打合せにお伺いすることができない為、メールでのやりとりに限らせて頂きます。
作図でのご提案は可能ですが、大変ご迷惑をお掛け致します。
お急ぎの方や、工期が決まっておられる方はお早目にお声掛け下さい。

それでは皆様どうぞ良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願い致します。

ページトップへ