デザインコンパスブログ「ポッカポカ日和」

世界に一つだけのオリジナルソファ

2024-2-20

年が明けてあっという間にもう2カ月。
ポカポカ陽気も顔を出して、春まで駆け足しているようです。
こちらも猛ダッシュをしておりますが、製作が立込んで2~3ヶ月程お待たせしております。
設計共に心を込めて取り組んでおりますので、何卒ご了承頂けますと幸いです。

さて、構想から約半年。
Kさまの世界に一つだけのオリジナルソファをお届けしました。ご紹介させて頂きます。
最初は、丸く囲われたラウンド型ソファは作れますか?というご相談でした。
その後、リビングの家具やカーテンが施されていくにつれて形状も変わり、足を投げ出してゆっくる座れる下のような形に固まってきました。

フォルムが決まってから、また私が迷走しました。
ベルベット素材で、深いグリーンで1案。鮮やかなブルーの柄を数種類組み合わせた2案。
少し遠いところへ行ってしまいましたが、カーテンが下がってから方向性が定まりました。

カーテンと調和しつつ、存在感のある素材の組合せを3度目のマナトレーディングさんショールームで目一杯生地を広げて長時間お付き合い頂きました。
メイン生地の肌ざわり、アクセント生地の存在感でこれだという組合せが定まり、下のような組合せで製作させて頂くことになりました。

熟練張地職人のHさんに、「ゼロから造るのは本当に大変だから最初で最後よ」と念を押されて、年末に打合せ。

そして2月に入り、ようやく仕上り間近の姿を見ることが出来ました。
 
普段、木製で製作している私達の家具とはまた違う感動です。
ファブリックの存在感に圧倒される中、ふと搬入のことが過りました。
とても2人で運べる重さと大きさではない・・・ことに気付き、急遽応援をお願いしました。
サプライズで来てくれたMさん、本当に本当にありがとうございました。


皆さんのおかげで無事お届けが出来ました。
まるでこのソファの為につくられた空間のようです。


メインの生地は、木の幹模様のようなベルベット素材で頬ずりしたくなるような滑らかさです。
ボリュームのあるアームとヘッドが活きています。
縫い目を留めている鋲も無数の金物からセレクトしました。
苔むしたような色ムラのベース素材と、色違いの生地のクッションが、厳かな中にもラフな印象を与えてくれています。


バックには大胆にベースの生地を使用しています。
大きな面積になるほど、生地の圧倒的な存在感を感じます。
単色の生地では全く違ったものになっていたと思うと、ファブリックの力は凄いです。


メインの生地は、一見落ち着いた色に見えて、木の幹が座面から立上りまで繋がっているように見える絶妙な存在感です。
今回K様のご注文で廃番になってしまったそうで、ますます唯一無二のソファになりました。


夜のお写真を送って頂きました。
昼間とは違う表情に驚きました。
そのまま洋書の1ページになりそうな素敵な空間です。

携わって頂いた皆様、本当にありがとうございました。
色々な意味で忘れられない特別な家具になりました。

Kさま、大変お待たせ致しました。
そしてご依頼頂き本当にありがとうございました。
長くご愛用頂けますと、家具も私達も嬉しいです。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

ポッカ、15歳になりました。

2024-1-19

15日で宣伝部長の愛犬ポッカ、15歳になりました。
肝臓がんで体調を崩して一時期は覚悟をしましたが、徐々に回復してくれました。

同じように、愛猫ちゃんを23歳まで看取られたKさんSさんご夫婦に勇気づけられました。

〝家族皆の元気になって欲しい気持ちと、ポッカのもっと生きて皆の側にいたい気持ちがあれば悔いのない人生になりますよ。
愛情をたくさんかけるほど生きたい気持ちが大きくなるのできっと奇跡がおきます ”

何も治療をしていないのですが、その後本当に奇跡的に回復してくれました。

これは娘と夫が頑張って完成させた1000ピースの大事なパズル。
3つ足りないの、分かります?
パズルも食べれるほど、食欲が回復しました。


当たり前じゃない毎日。日々に感謝して過ごしたいです。
癌友達のみんな、ボクも応援してるからね(ポ)

さて、只今色んな形の家具を製作中です。
 
 
アールや三角、木製やファブリックなど、様々な家具をフル回転で製作しております。


残業中の工場も三角窓でした。
製作と設計と、大事に丁寧に進めております。
お待たせしておりますが、喜んで頂けますように・・・。
引き続き、よろしくお願い致します。

今年もよろしくお願いします。

2024-1-5

あけましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

元旦は、工場の地鎮祭をして頂いた五所八幡宮へお参りしました。

ムーミンの形をした樹齢1000年を超える楠の大木。
何度訪れても神々しいパワーを感じます。
下から見上げると昇り竜のように感じたので、年女の今年はこのイメージで取り組んでいきたいと思います^^

そしてその後引いたおみくじの言葉にとても感銘を受けたので、共有します。

その時は、純粋に感動して財布に大事に入れました。
運勢は吉でもこんな素晴らしい言葉をもらえるなんて、大吉以上のご褒美をもらえた気分でした。

そして夕方の大地震。
いまあらためて、この言葉の意味を深く感じます。
募金や祈ることしかできませんが、自分を必要としている人のお役に立てるように今出来ることに集中したいと思います。

いつも一緒にお参りしていたポッカですが、お爺ちゃんには刺激が少し堪えるのでお留守番でした。
年末年始も病院通いでしたが、今まで以上に濃く愛おしい時間を過ごしています。

 
お爺ちゃんなんて失礼だね。ボクも頑張るよ!
15日で15歳。
ポッカポカ日和と共に今年もどうぞよろしくお願いします。

ほんのりクラシックなカップボード

2023-12-29

5年前にお世話になったO様のご紹介で、M様のカップボードを製作させて頂きました。
新築マンションにご入居されたばかりで、インテリアに調和するカップボードをご希望でした。

リビングダイニングはアンティーク調の雰囲気ある素敵なインテリア。
こちらの雰囲気に合わせつつ、重たくならない白っぽいカップボード、もしくはキッチンに合わせたモダンなカップボードをご希望でした。


形は同じでも全く真逆のカップボード。
それからお打合せを重ねて、シンプルながら温かみのある左下の雰囲気で製作させて頂くことになりました。

製作期間を頂いて、施工当日。

電気工事から始めていきます。


本体が取付きました。


ダウンライトとアクセントクロスを貼って完成です。
シンプルながら温もりと趣きのあるカップボードになりました。


M様が大好きなウィリアムモリスのデザインクロス。
リビングのカーテンと喧嘩せず、でもちゃんと存在感と華やかさのあるクロスを選んで頂きました。


見せたくないゴミ箱もスッキリ収納されています。


ほんのりアンティークな雰囲気を感じられるハンドル。
同じ家具でもハンドル一つで雰囲気がガラッと変わるので、とても大事なアイテムです。


照射面の天板とオープン棚とで色味が違って見えますが、同じ色の木目を高さの中心に配色したことでグッと締まりました。
木目のラインが通るので幅広く見える効果もあります。


キッチンに合わせたグレーの案もありましたが、結果的に明るくてM様らしい素敵なカップボードになりました。


そしてトイレにもウィリアムモリスのアクセントクロスを。
グレー一色の無機質なトイレが一気に明るく華やかになりました。

小さな面積でもお気に入りのアイテムがちょこっとあるだけで、毎日の生活がきっとワクワクしてくると思います^^
M様、この度はご依頼頂きありがとうございました。
お家時間がますます楽しくなりますように。
今後ともよろしくお願い致します。

シンプルスタイリッシュなカップボード

2023-12-29

今年も大変お世話になりました。
かなりマイペースなブログを覗いて頂きありがとうございました。
今年の現場は昨日で終わり、紹介しきれなかったお客様の家具を投稿させて頂きます。

ご新築マンションに合わせて、M様のカップボードを製作させて頂きました。

こちらは設置前。
キッチンの扉の柄が少し青みがかったお色味でしたので、合わせるカップボードをかなり悩まれました。


全く同じ色柄でも製作出来ましたがあまりお好みではなかったので、調和しつつお互いが映える色使いで製作させて頂きました。


正面の大きな下がり壁も無かったことにしていきます。


完成しました。下がり壁の存在が無くなり、スッキリしました。


吊戸棚は単色の白で壁に同化させ、下台はキッチンより色ムラが少ない明るいモルタル調の色使いです。


シンプルながらさりげないラメが入った上品なタイル。
間接照明によく映えました。


常時差しっ放しにしない方のコンセントはカバー付きに。


リビングからの景色も爽やかに変わりました。
キッチンと同じ色にしなかったことで、良い意味で肩の力が抜けてスタイリッシュな空間になりました。


カップボードのついでに、洗面所のタイルも貼らせて頂きました。
ちょっとある違いますね。キッチンと雰囲気が違ってお気に入りの空間になりました。


M様、この度は大変お世話になりました。
新生活をカップボードと一緒に応援しております^^

ページトップへ