デザインコンパスブログ「ポッカポカ日和」

ナチュラルモダンな空間づくり ~施工中NO,3~

2019-1-24

Y様の空間づくり、リビングもずいぶん形になってきました。
テレビボードとL字に配したマガジン収納の施工をご紹介させて頂きます。


壁掛テレビの配線経路や補強など、納まりを想定した組付前の作業に一番気を使います。


窓側のマガジン収納は、テレビの配線経路も兼ねています。
すっきりと浮かせた形にしたいので、インロー式の横桟を入れているところです。


無事に納まりました。
実はこのマガジンラック、箱状では玄関から搬入できなかったので全てパネル状にして現場で組み立てました。


現場組立はなかなかすることはありませんが、こうすることで天板に継ぎ目を入れずに済みました。


ウレタン塗装された扉たち。引手を見せたくなかったので一緒に塗り込んでいます。


扉の納まりです。
家具を取付てしまうと外せない方法ではありますが、大きな溝があると台無しになってしまいます。
納まりも大事なデザインの一部です。


FAX置台とのジョイントもほぼ気にならずに綺麗に取付きました。


さて、これからは私の重大任務。
400枚以上あるタイルを一枚ずつ貼っていきます。


タイルの厚みを想定してテレビボード製作しているので、綺麗に納まりました。


難関も突破して、丸2日でタイルの完成。
これからブラインドや鏡の取付など、いよいよ仕上げに取り掛かります。

現場を離れるのが寂しくなってくる頃ですが、最後まで気持ちを込めて仕上げたいと思います^^

 

ナチュラルモダンな空間づくり ~施工中NO,2~

2019-1-18

Y様の空間づくりが順調に進み、少しずつ家具が入ってきました。
昨日はHさんのお部屋のデスク周りが形になりましたのでご紹介させて頂きます。

クローゼットを解体後、壁紙を貼り終えました。
梁だけやわらかいベージュで、窓廻りの壁はタイルを貼る予定です。


奥の凹んだ壁の中に、書棚を入れ込んでいきます。
Y様のご希望でバックを白にして正解でした。圧迫感なく奥行きを感じます。


デスクとデスクライトを組み込んだ棚を取り付けています。
明るい窓からの日差しが天板に反射して良い感じです^^


デスク背面の壁には、弧を描いた形状のマガジンラックを取り付けました。
手前の入口からの動線を邪魔しない柔らかなラインで、中央はワイド判も入るマンガサイズ、サイドはディスプレイ棚にもなります。


プライベート空間が出来上がりました。
元はクローゼットだったとは思えない、むしろこの家具に合わせて壁が作られたようなサイズ感です。
広過ぎず包まれるような空間が何とも居心地良くて、しばらくここに居たくなるほどでした。
これから壁のタイルやカーペット、シェードが入って色づいていきます。
Hさん、楽しみにされててくださいね^^

キッチンのカップボードも取り付きました。

間接照明の配線や下地の処理も施して。


途中、撮影し忘れましたが完成です。
機能面はまた後程ご紹介致しますが、全体像だけ・・・。


カップボードが入ると、格子がますます活きてきました。
離れていますが、和室奥の壁に貼ったアクセントクロスとの調和も良い感じです。
これからダイニングの壁を装飾していく予定です。


格子越しの景色。
爽やかな白とやさしい木目、包みこまれるような光がY様の空間づくりのコンセプトにぴったりなアングルです。

明日からリビングと書斎を施していきます。
Y様、引き続きよろしくお願い致します!

ナチュラルモダンな空間づくり ~施工中NO.1~

2019-1-12

Y様の空間づくりが着工して5日間、家具が入る前のベースとなる空間が出来上がってきました。
ご紹介させて頂きます。

まずはHさんのお部屋のクローゼットです。
窓横の壁を壊していきます。


撤去する壁がその他の壁天井よりも先に施工されていたので、なかなか大変でした^^;


無事に一つの空間になりました。ここがデスクスペースになる予定です。


そしてダイニングの天井です。
リビングを入ってすぐの写真ですが、左側のダイニング天井の凹凸が目立っていました。
ここに天井を造作して、奥へといざなう優しい間接照明で演出する予定です。


天井のベースを造作していきます。


ボードが貼られると少しずつイメージが出来てきました。
大工さん、頑張ってください。


一枚一枚、天井の羽目板を貼っていきます。


ようやく板貼りが完成しました。

桧の羽目板が貼られると随分奥行きを感じます。


そしてキッチン横に格子が取り付きました。
上下に横桟を入れると施工がしやすかったのですが・・・大工さんにはお手数を掛けました^^;
でもやっぱりすっきり見えて良い感じです^^

リビングからの見た目も変わりました。
こちらは施工前のダイニングです。


骨組みを施工して、


ボードが貼られた状態です。


そして、板貼りとキッチン横の格子が取り付きました。

イメージ通りです。
心配していた桧の色合いも自然な濃淡が良い風合いです。
格子のタモ材もこれから経年変化で良い色に変わっていくと思います。

来週はいよいよ家具と装飾が入っていきます。
Y様、引き続きよろしくお願い致します!

今年もよろしくお願いします。

2019-1-8

明けましておめでとうございます。

今年は私が描いたイノシシと小さな監督さんが描いたポッカでほっこり。
心温まる年になりますように・・・。
今年もよろしくお願い致します。

さあ、今日からY様のリフォームが始まります。
気を引き締めて、心を込めて、取り組みたいと思います。
随時、ご紹介させて頂きます!

ナチュラルモダンな空間づくり ~製作中~

2018-12-26

昨日のクリスマスはいかが過ごされましたか?
僕はせっかくのクリスマスにお腹をこわして病院に行きました。

きっとみんなが変なのをかぶせたせいです。
(いいえ。拾い食いのせいです-_-)

さて、先月からご準備させて頂いておりますY様邸の空間づくり
いよいよ年明けからの着工に向けて、家具たちが形になってきました。

タモ材のテレビボードです。

正面とサイドの格子のラインをぴったり合わせています。
同じ材でもこれだけ木目が違っていて、それがまた良い表情となっています。


カニ。ではなく格子を固めているところです^^


こちらはテレビボードと鉛直面に配置するマガジン収納です。


天然木と白の対比がナチュラルでモダンな印象です。

これからこの家具たちは塗装屋さんに美しく仕上げてもらいます。
ますます綺麗になって帰ってくるのが楽しみです。


Hさんのお部屋の家具たちも準備中です。


扉がついていませんが、デスクの本体です。
ウォールナット色のフローリングに近い、ヒッコリー柄(同じくクルミ科)の木目を使用しています。
リビングの天然木と違い、汚れや傷に強いメラミンなので色褪せることがほとんどありません。
引出しの扉がつくと、白と木目のコントラストがますます映えそうです^^

素敵に仕上がりますように・・・。
心を込めて製作中です。









ページトップへ