デザインコンパスブログ「ポッカポカ日和」

キッチンカウンター下の収納

2018-4-26

朝倉市のM様より、キッチンカウンター下の収納の件でお問い合わせを頂きました。
最初にどこに何を収納するか具体的な図と写真を送って頂いたので、とてもスムーズにやりとりをさせて頂くことができました。
設置場所はキッチンカウンター下の凹んだスペースの奥行き18cmを利用して、トータル奥行き45cm程の収納をご希望でした。


先にお写真を送って頂いたので、納まりの難易度が想像できました。

丸みを帯びたキッチンカウンターに新しい天板をどう突き付けるか、またどのラインで揃えるか、プランやお見積りとは別の部分で頭を使いました。
同時にM様には天板の素材をじっくりご検討頂きました。
人工大理石、突板、無垢材、メラミン、集成材、それぞれの特徴を知って頂いた上で、最終的に集成材で製作させて頂くことになりました。

将来的なことや今のライフスタイルを見据えてじゃあどの素材が良いか、真剣に興味を持って頂けて私たちもとても造り甲斐がありました。
製作を経て、いざ設置です。

課題だった納まりの部分はこんな風に加工しました。納まりもデザインの大事な一つです^^


キッチンカウンターからはそんなに突出していませんが、収納内部の奥行きはたっぷり確保できています。


右側面の納まりはこうなりました。
既存のサイドパネルと色は違いますが、経年変化すると馴染んで一体化してくるはずです。


フライヤーや筆記具など、入りきれずカウンターの上に乗せられてた物の収納場所ができました。
家具のボリュームがあるはずですが空間が狭くなった印象は無く、むしろすっきりと広く心地良く感じました。
お仕事と家事と育児、M様ご家族の日々の暮らしに少しでもお役に立てたら嬉しく思います^^
M様、たくさんご協力頂いてありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

7年目の春です。

2018-4-13

4月でデザインコンパスを始めてお陰様で7年目になりました。
変えていくこと、変わってはいけないこと、見極めながら「意味のあるお仕事」をしていきたいと思います。
これからもよろしくお願いします!


写真は吉野ケ里歴史公園の建築物です。小さい監督さんの春休みに行ってきました。(遊具メインでしたが・・・)
深い庇と心地よい日陰と風、理にかなった建築物にとても癒されました。


「へぇ~、そろそろ暑くなるからボクの家もこんな風にしてくれないかな。」
確かに9歳の君に暑さ対策は必要だけど・・・別の方法を考えようね^^;

シニアのポッカも元気です^^
ワクワクするお仕事をたくさんしていきたいと思います!

ページトップへ