デザインコンパスブログ「ポッカポカ日和」

しあわせの黄色いキッチンカウンター

2013-3-24

我が家で唯一リフォームしていなかったキッチン。
仕事の合間を縫って、ようやく(背面の収納だけですが)踏み切りました^^;
無いものは造ります!といってもキッチンだけは高さや収納力・機能など実物を見ないと想像ができないということで、実際に見て頂けるようにいろいろと試しています。

テーマは「しあわせの黄色いキッチンカウンター」
どうしても黄色い人工大理石が使いたかっただけです。
他の色味は全てこのカウンターありきで決めました。

実際に製作しているところです↓
IMG_6073
天板の接着と磨きで一日かかります。
芋羊羹のようななんとも言えない良い色味です。
__ (6)
そしていよいよ取付。
監督さん、ちょっと危ないからどいてもらえますか~?
__ (7)
そしてようやく完成。
元気が出るビタミンカラーと明るい白、落着く木目を合わせました。
002
アイレベル(目の高さ)の木目の棚に半分はガラス扉を付ける予定です。
中の収納アイテムが揃ったらまたご紹介させて頂きますね。

監督さん、そこでかくれんぼしないでくださ~い^^;

ロゴがつきました^^

2013-3-18

昨日、寂しかった工場の柵にようやく待ちに待ったロゴを取付けました。
ロゴは職人高瀬が分厚いランバー材をカットしながら塗装しました。
__
監督:「そこもう少し削ろっか?」

職人高瀬:「いま仕上げてますんで。。。どいてもらえますか?」

__ (4)
ようやく取付。高所恐怖症には少々厳しい時間でした。
水路をまたいだはしごの上で屁っ放り腰の私に、
「カフェですか?」 「いいえ、違います(汗)」 
・・・想定内です。

__ (2)

そして付きました。面積が広いだけにロゴが小さく見えます。
余白は文字を入れる予定でしたが、子供と愛犬のシルエットを入れてもいいかなぁと
思い始めてます。前の通り道がほんわかするといいな~^^
__ (3)
そして入口にも小さなロゴをひとつ。
商品を置いているわけではないのでいまは製作するだけの場所ですが、いずれは何かを発信していけたらと思っています。

__ (5)
「僕たちのシルエット?しょうがないなぁ。上手に描いてね。」


キッチンの収納

2013-3-13

最近ご要望をよく頂きますキッチンの収納。
現在プランニング中のMさまとのお打合せ風景をご紹介させて頂きます^^

初回のヒアリングにて、いま不便に感じていることや普段の生活パターンなどをざっくばらんにお話し頂きました。
そしてお手持ちの電化製品や米びつ・調理器具等のサイズを測り、見せたくないものや使用頻度などの確認をしていきます。
生活感なく隠したい方と見える(見せる)収納がお好きな方、ある程度は隠したいという方、本当に様々です。
そこでヒアリングを基に食器・家電・保存食・ゴミ類をゾーンに分けてご要望の確認をしながら進めました。ゾーン分け
キッチン収納のプランが難しくもとても楽しく感じるのは、
熱を持つ家電、通気が必要な根菜や食品、割れやすい食器、毎日出るゴミ・・・
いろんな要素が一つの場所に集まっていて、その量の多さや使用頻度が人によって違うところ、色や素材も様々で本当に世界で一つのものが造れるところだと思います。

現在Mさまと食器の量や使用頻度など、何度もやりとりしながら少しずつご納得いく形に近づいています。 
せっかくの機会ですので、プロセスもとことん楽しんで頂きたいと思っています。




こちらは現在形状が変わりましたがカラーイメージです。
グリーンが大好きなMさまのお気に入りの空間になればと思います。

途中、ご提案させて頂いた便利なアイテムがありますのでまたご紹介させて頂きます^^

ウッドデッキ 完成です^^

2013-3-3

先日からご紹介していましたOさんのウッドデッキ。
いよいよ仕上げのデッキ材の施工です。
IMG_6059
ベースの材料はバツ材を使用しましたが、表面の仕上げにはウリンを使用しました。
100年は持つと言われる高耐久でとても硬い材料ですが、ささくれが出ます。
土足で使用されるということで今回採用させて頂きました。
とても硬いのでビス留めが大変でした・・・。

__ (6)
「あのねー、これがうるさくて監督の私の声が聞こえないの!」

「あ、監督さんもう少しで終わるのでじっとしといてください。」

__ (5)ということで、なんとか張り終えました^^;
このままでも木自体は充分持つのですが、無塗装だと灰色化します。
ベースと同じ塗料を塗り・・・
__ (4)
とてもきれいに仕上がりました。
6.5mのデッキがより長く広く見えます。
これで物干しも土間に降りずにして頂けるようになりました。
夏場のバーベキューが楽しみですね、Oさん^^

ページトップへ