デザインコンパスブログ「ポッカポカ日和」

使える高さのカップボード

2018-1-20

今年最初のお届けはMさまのカップボードでした。
昨年末に納期が間に合わず、材料の入荷待ちで大変お待たせを致しました。

まずはコンセントの移設と増設、それから照明の配線です。


梁の下に奥行きの違う吊戸棚を取り付けていきます。


扉が付きました。上部はキッチンと同じ材料です。


完成しました。キッチンと一体感のあるカップボードになりました。


清潔感のある白いタイル。艶の有無と幅の違いで表情が出る、シンプルだけど特徴的なタイルです。
たくさんある中からMさまに選んで頂きました。
影になりがちな吊り戸下がタイトアップされて綺麗です。


アイレベルのミドル収納。
上の吊戸棚の奥行きでこの高さまで下げると圧迫感がでますが、奥行きを控えることで使い易い高さの収納が設置できます。
日常使いの収納に大変便利です。ガラスの透過性も選んで頂きました。


片手で軽く開いて下げるときは指一つで押してあげるとゆっくり閉まります。


パントリー側の壁にぴったり合わせた奥行きで、キッチンがスッキリ広く感じます。




コンパクトで形はシンプルですが、引出しの高さや吊り戸の高さなど細かな所までMさま仕様です。
ご出産直前の時期にいろいろなことを決めて頂きました。
積極的に参加して頂けて嬉しかったです。

Mさま、大変お世話になりました。
家具共々これからもよろしくお願い致します。



ページトップへ