デザインコンパスブログ「ポッカポカ日和」

取っ手のないシンプルな家具

2018-5-12

ブログの更新がなかなかできず、久しぶりの投稿です。
今月は遠方のお客様が多く、初めて訪れる街並みも楽しみつつお届け致しました。

小郡市のT様。
とてもシンプルなキッチンカウンター収納をご希望でした。
引出し、開き扉ともに全て取っ手のないプッシュオープン式です。

キッチンで取っ手がないと水や油分がついた手での開閉を嫌われる方も多いですが、
プッシュオープン式レールの機能性の向上とデザイン性から最近はキッチンでも取っ手がない扉を希望される方が増えてきました。


側面のカキ板もビスを使わずフィンガージョイントという方法で組んでいます。
炊飯ジャーやホームベーカリーを収納できる設備機器感の少ないすっきりとしたキッチンカウンターになりました。

とても素敵な床材でしたので、あえて大人しい木目にすることで品良くすっきりとまとまったような気がします。
T様、大変お世話になりました。

そしてこちらもプッシュオープン式ですが、S様の天然木を使用したテレビボードをご紹介させて頂きます。

ダイニングからの動線を妨げないよう、角を落とした形状です。
無垢材のボーダーラインが揃うことで奥行きを感じることができます。


扉を閉めているとどう開くのかが分かりませんが、それぞれ用途に合わせた開き勝手をしています。


プッシュオープン式の引出しが大小。無垢材のボーダーで扉の継ぎ目が目立たなくしています。


中央もプッシュオープン式ですが、下にゆっくり開くフラップ扉です。


65インチの大型テレビを既に壁掛けにされていたので、ダイニングとのスペース上テレビボードをシンメトリーに配置することができませんでした。
重心を低く素材感のあるテレビボードにすることで、バランス良く安定したように思います。

田川郡のT様もプッシュオープン式のテレビボードでしたが残念ながら完成写真を撮り忘れてしまいました。
プッシュオープン式にすることでシンプルにはなりますが、見た目のオリジナル性が見つかりにくいかもしれません。

シンプルだからこそ、その方々のこだわりやライフスタイルに合わせた機能面とデザイン面でのオリジナルを見つけていきたいと思います。


ページトップへ