デザインコンパスブログ「ポッカポカ日和」

家と具

2013-7-22

先日、S様のブラインドのお取付とローテーブルの納品にお伺いさせて頂きました。
S様から頂いたご要望としては最後のお仕事なので、少々寂しさを持ち合わせながらもお伺いするのがとても楽しみでした。
S様セレクトの照明やソファーと、お造りした家具とのバランス。
製作前にお聞きしてはいたものの、セッティングを拝見するまではドキドキでしたが・・・

D1
素敵でした^^
ルイスポールセンの照明とイームズのダイニングチェア。
S様のセンスが光っていました。

D2
工場を出発したときよりも、明らかにテーブルが喜んでいます^^

L1
そして納品させて頂いたローテーブル。
人気のあるデザインですが、オーク材で製作させて頂いたのは初めてでした。
テレビボードの格子とリンクしていて、サイズ・素材ともにS様のリビングにピッタリでした。

T+L 1
テーブルのサイズをとても悩まれていましたが、主張しすぎず空間との相性もバッチリでした。

今回、S様の長いご新築計画のなかの終盤、ほんの一部にお声を掛けて頂いたのですが、
S様らしい家作りに交えて頂けて本当に光栄でした。
家やものに合わせて暮らすのではなく、S様主導の家作り。
地場の工務店や設計士さん、そして私たちもS様の情熱に良い意味で巻き込まれて相乗効果が生まれる。
そんな印象を感じました。

S様、この度は本当にありがとうございました。
造らせて頂いた家具共々、これからもどうぞ末永くお付合いをよろしくお願いします。


 


ページトップへ