デザインコンパスブログ「ポッカポカ日和」

木のジェンガ

2014-6-18

先日、監督さん(4才娘)といっしょに先輩のお宅へおじゃました時のこと。
お姉ちゃんと初めてするジェンガに大興奮だったので、帰って職人さん(夫)に頼んでみたところ、仕事の傍らせっせと楽しそうに作ってくれました。
ジェンガ4

オーク、アッシュ、チェリー、ウォールナット・・・何とも贅沢な顔ぶれです。
「木琴も作ってみたいな。」 
はい。よろしくお願いします。
ジェンガ2
そして、念願のジェンガが出来ました。
監督さん、なかなかきわどいところを攻めてきます。
大人顔負けの真剣な眼差しです。
ジェンガ1
ジェンガって他の遊び方もあるんですね。
ヒートアップした後は、ドミノ倒し。
早く倒したくて仕方がない監督さんと、完璧にセッティングしたい職人さん。
似た者どおしです。(笑)
ジェンガ3花火のあとは、魚らしいです。

最近は出来すぎたオモチャが多いですが、自然のものを使って自由な発想で遊べるオモチャっていいですね。
久しぶりにワイワイ家族で遊ぶゲームをしたような気がします。
やっと、もう、そんな年頃になってきました。

日々の変化

2014-6-15

気付けば2週間ぶりの更新です。
プランニングでお待たせしているお客様、この場を借りて申し訳ありません。

先日、お引渡し後の様子を見にTさんのお宅へお伺いさせて頂きました。
すっかりTさんらしい空間になっていてとても嬉しく思います。
リフォーム後にお届けさせて頂いたテレビボードもいい色になっていました。

↓ こちらは納品時のテレビボードです。
出来立て1

出来立て2

出来立て3
チェリーの突き板で製作しました。天板と側面の木目がつながっていて美しいです。
出来立てはまだ明るく若々しい印象です。

日焼け2
たった1ヶ月で、ずいぶん良い色になっていました。
日差しや環境によりますが、ご主人様ご希望の色目に近づいているとのことで嬉しく思います。
日焼け
扉を開けると、内部の側面に格子の跡がくっきりと。どれだけ変化したか良く分かります。
両引出の内部はお写真がありませんが、かなりの収納量です。




CDやDVDソフトが無駄なく入るようプランニングさせて頂いたので、どれだけ増えても大丈夫。余ったスペースは文具や日用品に充分利用できそうです。

Tさん、日々の変化を楽しみながらどんどん使ってくださいね。
お部屋も本当に大事にして頂いて嬉しいです。
ありがとうございます。


オリジナルソファーが出来ました。

2014-6-1

先日ご紹介させて頂きましたオリジナルソファーがようやく出来上がりました^^

無垢材のベースにも時間がかかりましたが、クッションにもこだわりました。
何度も座り心地を確認しながら打合せすること数回。
写真は成形したウレタンを仮置きした状態です↓
__ 1 (11)

横からの断面を見ると、ウレタンの種類(固さ)が違うのがわかります。
__ 2 (10)

この状態で座り心地を確認して、実際にはこの上から綿を入れてこんもり仕上げてもらいました。
生地サンプルも悩みましたが、監督さんの希望で2色の糸を折り合わせた水色にすることに・・・。

そして完成したのがこちら↓
右から②
奥行き1m近くのゆったり座れるソファーです。
実際には背もたれに低いクッションを置く予定ですが、それはまだこれからです。
ゆっくり深く腰掛けると膝裏にクッションの角が程よく当たり、とても座り心地が良いです。
多少子供がはねても大丈夫なように、気を遣ってもらいました。

ディテール
ディテールも美しいです。
縫い糸の色まで指定して、ずいぶんうるさい私たちでしたがHさん、ありがとうございました!
無垢のフィンガージョイント(手の指と指を組み合わせたような角の継ぎ手)もさりげないアクセントになっています。

後ろから
後ろからは無垢の背がコンスタントに並び、程よい存在感です。

上から
上から見ると、アームの部分が後ろから前に広くなり、包み込むようなデザインになっています。
職人高瀬のデザインですが、本人いわく、 「平面上のカーブと、側面上の勾配、両方向で角度がついているのでとても難しかった」 そうです。
「なんでこんな手間がかかることしたかなぁ」 と言いながらも満足げでした^^

2作目のソファー。
自分たちで座り心地や使い勝手を体感しながら、良いものを造っていきたいです。

ページトップへ