デザインコンパスブログ「ポッカポカ日和」

ミニマルな2体の家具、お届けしました。

2017-7-26

オフィスの引っ越し(といっても隣の部屋です^^;)でパソコンの設定や諸々に追われてブログの更新がすっかり遅くなりました。
こちらはまたご紹介させて頂きます。

先日ご紹介させて頂きましたT様の家具を納品させて頂きました。(ミニマルな2体の家具)
実際に設置するまではスケール感やお部屋とのバランスがうまくいくか多少心配ではありましたが、品良く納まりました。

絵を飾る壁面にコンソール、テレビ面にローボード。
形は全く違いますが、素材とデザインをリンクさせています。


スマホの写真で素材の表情がうまく表現できませんが、近くで見ると分かるさりげない雲柄の人工大理石とマットな黒のスチール脚です。
シンプルなデザイン程、素材の持ち味とバランスが物を言います。
カウンターの厚みと脚のバランス、脚の幅や厚みに気を遣いました。


ローボードは限りなくシンプルにミニマルに見えるように、フレームを人工大理石で、扉をマットなメラミンで製作させて頂きました。
こちらも脚はコンソールとリンクしていますが、高さと幅を変えてローボードのバランスに合う形にさせて頂いております。


大きな扉はプッシュオープンで下に開きます。DVDを見る機会があまりないとのことで全て隠す収納に。


極シンプルですが、細かいディテールがデザインの大事な要素になっています。


今回、製作させて頂いたコンソールは、収納としてはもちろん、機能性が全くない家具でした。
振り返っても額縁以外、機能性のない家具を製作させて頂いたのは初めてのような気がします。
店舗ではよくあることですが、住宅で機能を持たない家具というのはある意味とても贅沢なことかもしれません。

でも設置してみると、機能性を超える大事な役割があるように思いました。
何もない壁に絵を飾るより、壁一面がぐっと引き締まります。
絵画のフレーム、センターテーブル、シャンデリア、サッシ枠など程良く効いた黒が差し色になっていてT様らしい空間になったような気がします。

何も決まりのないところから形になるまでずいぶん経過がかかってまた悩みましたがとても勉強させて頂きました。
課題を頂けてまたその楽しみも頂けて、とても感謝しております。
T様、本当にありがとうございました!


ページトップへ