デザインコンパスブログ「ポッカポカ日和」

白と木目が映えるテレビボードをお届けしました。

2018-3-15

先月ご紹介させて頂きましたSさまのコントラストが映えるテレビボードをお届けしました。

下見にお伺いした際に、カーテンボックスの下がり壁と奥の部屋のエアコン配管の通り道をしっかり採寸しました。
図面で予定していたよりも下がり壁が高かったので、バランスを見直して製作させて頂きました。


そしていざ取付です。上の吊戸は扉を開けてエアコンの配管ができるようシビアな位置でセッティングします。


テレビボードを宙に浮かせるには低いコンセントの位置を移動して、壁の中で配線ができるように上下に配線孔を設けています。
既存の穴を塞ぐ化粧板はテレビボードが下がらないよう補強も兼ねています。


テレビも設置して、完成しました!


扉を開けるとそれぞれ目的別に充実した収納量です。


下台は正面から天板の厚みを感じないスッキリとした納まりにさせて頂きました。
引出しを開けるときの手掛かりは無垢材を使用しています。


上の扉も同じ手掛かりに。片手で軽く開けられて、閉まるときはそっと押すだけで自動で閉まります。


家具が完成した時よりも少し飴色に近づいたようです。
オイル塗装なので肌触りが優しく経年変化も早いので、これからが楽しみです^^




正面から見た木目の流れが美しいテレビボード。
実物が無く、図面とパースとサンプルだけでご検討頂きました。
最初にS様から頂いたこんな感じでというスタイリッシュモダンなイメージ写真よりも温もりがあって
どこか可愛らしい、S様ならではの愛される家具になった気がします。

S様、大変お世話になりました。
新しいご家族といっしょに新生活、たくさん楽しまれてください。
家具共々これからもよろしくお願いします!


ページトップへ