デザインコンパスブログ「ポッカポカ日和」

ナチュラルモダンな空間づくり ~書斎・和室編~

2019-1-30

続きまして、Y様の書斎と和室をご紹介します。
特に壁を壊したり間取りを変えたりの工事はせず、造作家具にて空間づくりをさせて頂きました。
まずは書斎から。

窓に面した壁一面に広いデスクカウンターを設けました。


マルチメディアコンセントのある部分の収納は、家具の中にコンセントを組み込んでいます。
ディスクトップパソコンの本体を収納して頂くイメージで熱抜きを設けています。
デスク下に見えるのは分かりにくいですが配線経路です。デスク左側への配線を美しく隠します。


左側には扉の無いオープンの書棚を。
全体が木目だと重たい雰囲気ですが、白い天板と扉に木目のコントラストが映えます。
書棚の下にはちょっとした鞄掛けを2つ。
いつも椅子に鞄を2つ3つ置いてしまう私の癖がここで活かされました。使って頂けると嬉しいです。


引出し下段にはファイルが倒れないよう仕切り板を設けています。
不要な時は外して頂けるので、色々なサイズの収納に便利です。
Hさんのデスクにも取り入れています^^


ブラインドはカーテンよりすっきりするけど掃除が・・・というお声が多いですがこれは便利です。
布製で閉じるとほぼフラットになるのでお掃除も掃除機でさっと済みます。
窓枠の中に取り付けられる場合は特におすすめです。

次は和室をご紹介します。

以前は白い壁のシンプルな和室でした。
腰窓の下の板間が収納に調度良いスペースになりそうです。


正面の壁をグレーのアクセントクロスにするだけで随分引き締まった空間になりました。
同じグレートーンのプリーツスクリーンで心地良い和風モダンな印象です。


リビングと同じタモ材の引出し収納。
プッシュオープン式で凹凸なくすっきりとしていて扉を閉めていればベンチのようです。


リビングをご紹介する前ですが、無垢材で物干しハンガーを造作しています。
間口があるので途中ブラケットを入れていますが、丸い穴には正面からのハンガーも掛けられます。
自宅でも同じようなハンガーを造り付けていますが、こちらは自宅を踏まえての改良版。
奥様に気に入って頂けると嬉しいです^^


ページトップへ