デザインコンパスブログ「ポッカポカ日和」

洗練された大人の空間づくり

2019-3-23

T様に初めてお声掛け頂いたのは一昨年の11月頃でした。
ご新築マンションの設計変更がまだ受付可能な時期でしたので、間取りも含めて色々とご相談頂いたことを覚えています。
最終的に、リビング収納とカップボード、書斎の家具を製作させて頂くことになりました。
お打合せの経過と製作中も含めてご紹介をさせて頂きます。


これはある程度、方向性が固まってきてからのイメージ図です。
リビングのテレビボードと食器収納、それからカップボード、下は書斎のご提案になります。
書棚は木の温もりを感じる少しかわいらしいイメージでご提案をさせて頂きましたが・・・
書斎で選ばれているカーテン生地がシックモダンな色柄でしたので、再検討させて頂くことにしました。


全体的に大人の洗練された印象にイメージチェンジしました。
リビングのテレビボードの上はタイルの色を変えてシックな印象に。
書斎はウォールナットをベースにグレーを指し色にしたモダンな印象です。
形は同じでも素材の使い方で随分イメージが変わります。


内覧会にて現地で色柄を決めて頂いて、最終的に上のような内容で製作させて頂くことになりました。
書斎は風水の関係で大幅に形状が変わりましたが、お部屋が広く感じられて結果オーライでした。後程ご紹介させて頂きます。
簡単なイメージ図だけのご紹介ですが、実際はご要望に合わせてmm単位で設計させて頂いています。


製作中の様子です。こちらはテレビボードになります。


こちらはその横の食器収納。塗装前なので顔色が悪そうですが塗装すると別人に変わります。


こちらは書斎の家具を配置したところです。L型で正面とコーナーがデスクスペースです。


引出しの扉は厚み部分(小口)にウォールナットの無垢材を貼って縁取りしたようなアクセントに。
ライトグレーとウォールナットが相乗効果でどちらも映えます。

完成した家具たちを先週施工させて頂きました。
次回ご紹介させて頂きます。



ページトップへ