デザインコンパスブログ「ポッカポカ日和」

洗練された大人の空間 ~書斎編~

2019-4-3

引き続き、T様の書斎をご紹介させて頂きます。
快適にお仕事ができる空間にする為に、書斎はリビング以上にこだわって頂きました。

長方形の空間にL字にデスクカウンターを配置していきます。

L字の窓に面したコーナー部分にデスクスペースを設けます。


複合機からパソコン、コンセントまでの配線はカウンター下に綺麗に納まるよう配線スペースを設けました。


一番こだわって頂いたのは天板かもしれません。
長手に3.4m、短手に2.4mの長さのウォールナットの無垢材です。
脚立に乗って上から撮影しましたが入りきれませんでした。
正面のデスクスペースは奥行き80cmとかなりボリュームがありますが、L字につながることで圧迫感どころかより広がりを感じます。


天板はオイル塗装で仕上げています。
サラサラとした手触りが頬ずりしたくなるほどです。
L字で組んだ継手(ジョイント)部分も美しく納まりました。


長手の壁側にはトールキャビネットを設けています。
カウンター下は引出し収納がメインになるので、可動棚のある書棚はお役に立てるのではないかと思います。


引出しはウォールナットの無垢フレームにライトグレーがポイントになっています。
全体がウォールナットだと重厚感が強くなりすぎるところでしたが、単色を入れることでグッとシックでモダンな印象になりました。
お打合せのプロセスでは全く違う方向でご提案をさせて頂いておりましたが、選ばれているカーテン生地を見せて頂いてから大きな方向転換になりました。


配線ルートの終着点もすっきりしました。
収納サイドには熱抜きの通気孔を設けています。


デスクの左サイドには3段引出しを設けています。
取っ手のないプッシュオープン式の開閉ですが、ウッドフレームだけで充分なアクセントになっています。


全体が写真に納まらずに残念ですが、私もここで仕事がしたいと思ってしまうほど気持ちの良い空間でした。
家具が設置される前よりも明らかに広く開放的に感じるようになりました。
十字のウッドフレームのラインが利いてます。
ウォールナットの経年変化で表情がまた変わっていくのも楽しみです。

T様、長いようであっという間の時間でした。大変お世話になりました。
家具共々、これからもよろしくお願い致します。



ページトップへ