デザインコンパスブログ「ポッカポカ日和」

会議室と社長室。それぞれに合う家具を・・・

2016-1-31

2月から福岡市の青果市場がアイランドシテイへ一挙に移転することに伴い、大正13年創業の青果の老舗 株式会社マルゴ様 より、新社屋の会議室と社長室の家具をご相談頂きました。

まずは会議室。
社長様のデスクとワードローブ、そして8人がゆっくり向かい合える 3メートルの大型テーブルです。
IMG_3883
3メートルの長さのテーブルは既製品になかなかないということで、オーダー頂きました。
8名座ったときにできるだけ干渉しない脚を特注で造らせて頂きました。

そして次は社長室です。
IMG_3909
特にセンターテーブルの天板にこだわって頂きました。
鯉が勢いよく泳いでいるようなダイナミックな柄の人工大理石。縁起物です^^
IMG_3914
ここまでの艶になるまで半日以上かけて磨きあげています。

IMG_3911
社長様のデスクです。少し立上がりをつけてデスク面が見え難い形状にさせて頂きました。

IMG_4023
ソファーが配置されました。
カーペットや壁のタイルなど、ベースとなる素材のセンスの良さが効いています。
厳かで格調高い雰囲気のなかにも新鮮で清清しい、どこにもない社長室になりました。

引き続きカフェコーナーをご紹介させて頂きます。

パープルグレーのTVボードカウンター

2016-1-18

昨年10月、T様よりご新築マンションに合せてTVボードとカウンターをということでお問合せを頂きました。
T様のイメージされているテイストや色、形、写真の切り抜き等でお伝え頂いて、何度かお打合せさせて頂き、こんな形で製作させて頂くことになりました。

家具が取付く面は、T様セレクトのエレガントなクロスが貼られていました。
ご入居前にお伺いさせて頂きましたが、T様のセンスが光る素敵な空間でした。
当然、取付く家具もこのクロス柄のパープルグレーに合わせないと、形は良くてもなにか違う違和感を与えてしまいます。
お引越しの慌しいなか、調色したサンプルをお持ちして慎重に色の確認をさせて頂きました。

そして製作中です。
IMG_3961
横からの無塗装の姿なので全くわかりませんが、配線処理等の機能面も配慮しています。

IMG_3965
そして調色。
通常塗装屋さんに色を作ってもらって吹付け。早くて簡単なのですが・・・
私たちがいつも使用している自然塗料(オスモカラー)でも近い色ができました。
他の塗料のように塗膜をつくらないので木が呼吸できて、色が欠けたり剥げたりもありません。低彩度のカラーバリエーションが何とも良いんです。
今回、ホワイト、ダスクグレー、スカンジナビアンレッドという3色で微妙なパープルグレーを作ることができました。(メーカーさんにアドバイスを頂きました^^)

早く家具が様変わりする姿が見たいです。
T様、お待たせしておりますがお届けできる日を楽しみにしております。

ポッカ7歳になりました。

2016-1-15

年明け早々、ブログの更新を怠っております(汗)
そんななか(?)、宣伝部長が7歳になりました。
IMG_3933

人間でいうと40代後半でしょうか。
我々の歳を越されてしまいました。オジサンです。
IMG_3929
まだまだやんちゃな甘えん坊。元気でいてね!


年末からお待たせしておりますお客様、ただいま工場フル活動で製作しております。
お届けまでもうしばらくお日にち頂きますが、どうぞよろしくお願い致します。

今年もよろしくお願いします!

2016-1-4

あけましておめでとうございます。
今年は春を感じさせるほどの暖かい三が日でしたね。
元旦は日頃お世話になっている近所の神社と三苫の海へ。
監督と宣伝部長も一緒です(笑)
IMG_3745
エメラルドグリーンと藍色の美しい海に清々しい気持ちで降りていくと・・・

IMG_3749

雪だるま!? いえ、鏡餅さんです。
特等席に先約がいました。
なかなか粋なことをされる方がいらっしゃいます。
新年早々、ほっこり笑顔になれた瞬間でした。

今年は昨年できなかったことに再チャレンジしてステップアップを目指したいと思います。
楽しむことは忘れずに・・・。
今年もどうぞよろしくお願い致します!

ムーミン型ダイニングテーブル

2015-12-30

今年最後のお届けとなりましたN様のダイニングテーブル。
お声を掛けて頂いたのは2ヶ月前でしたが、デザイン製作までにずいぶん時間がかかりました。
本当に価値のあるアンティーク家具に囲まれた空間に、今の技術で製作可能なテーブルがどうすれば溶け込むのか・・・。
当時ヨーロッパの職人が手仕事で造り上げた精巧な装飾やデザイン・そしてその歴史に釣り合うはずがなく、アンティークに寄せようとするとその浅さがかえって逆効果に思えました。

N様と3人でダンボールの型紙を実際に配置して形状を決め、素材とディテールはこちらで検討させて頂くことになりました。
IMG_3550
天板の形状は、ムーミンのようなバーバパパのようなほっこりした形。
素材はウォールナットの無垢を剥ぎ合わせています。
N様とのお話しでシンプル イズ ベスト!素材が引立つデザインで製作させて頂きました。

そしてお取付させて頂きました。
IMG_3722
一方は壁に固定し、脚は一つ。
N様が手前の凹んだ席に座り、ご主人様が向かいの席に、そしてゲストが来られても円弧の部分が広く取れるので5名は座って頂くことができます。
以前は長方形のコンパクトなテーブルでしたが、場所は取る割りにゆったり座り辛い形でした。

IMG_3723
アンティークチェアに囲まれて少々緊張しているようですが、なんとか溶け込むことができたように思います。
IMG_3720
壁側には、普段は分かりにくいですが調味料を隠すための引出しがついています。
三度の食事に必ず必要なご主人様の調味料専用の引出しです。

IMG_3724
こちらも分かりにくいですが、N様の席の壁側にはボックスティッシュを忍ばせています。
テーブルの上に何も置きたくないというN様のご要望で工夫させて頂きました。

搬入後、設置してアンティークチェアをセッティングするまではドキドキしていましたが、居心地良さそうなテーブルの姿を見てほっとしました。
昨年末もそうでしたが、今年も年内最後のお仕事はN様でした。
経歴や作品のテイストに関わらずチャレンジさせて頂けるN様のお人柄に心から感謝しつつ、来年からのステップアップにつなげていきたいと思います。

今年も想い入れのあるお客様ばかりでした。
至らないところもあったと思いますが、本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします!


デザインコンパス 高瀬圭介・まみこ



ページトップへ