デザインコンパスブログ「ポッカポカ日和」

木目がアクセント。アッシュのチェスト

2015-12-10

昨年末にカップボードを製作させて頂いたK様。
その後にダイニングのチェストを今度は造りつけずに置く形で・・・とご相談を頂いておりました。

既に置かれいた既製品のチェストは色が暗く、壁に大きなコンセント類があるためぴったりと壁に付かず埃溜りになることもお悩みの一つでした。
IMG_2951

プリンター、モデム、書類が入る容量と、コンセント類が隠れて壁にピッタリ付くことを念頭にプランをさせて頂き、こんな形でできあがりました。
IMG_3590
以前の暗いチェストと雰囲気を変えるため、明るいホワイトアッシュを使用しました。
板目と柾目を交互に使ってアクセントにしています。

IMG_3595
ネックになっていた大きなコンセント類は、収納右半分の奥行きを浅くして表に出ないようにしました。

IMG_3594
おかげで壁にピッタリ納まりました。

IMG_3591
左側はプリンターとモデムの高さに合せ、その上は引出しにしています。
IMG_3592
右側は奥行きの浅い収納ですが、A4ファイルが入る奥行きと高さは確保しています。
将来的に2人の息子さんの学校道具などに利用されても良いかと思います。

IMG_3597
ご愛用のウォールナットのダイニングテーブルに合せて、脚と引き手をウォールナットでアクセントにさせて頂きました。

IMG_3601
突き板は化粧板に比べて色や柄でアレンジしにくいところはありますが、天然木ならではの木目と素材感は人工のものにはない存在感と温もりがあります。
シンプルモダンな額、和テイストのガラスの一輪挿し、北欧テイストのカラーフェルト・・・何を置いても馴染みやすいほっこりと愛着のあるチェストになったような気がします。

K様、カップボード共々末永くよろしくお願いします^^

シンプルモダンにエレガントな要素を・・・

2015-12-3

引き続き、E様のチェストのご紹介です。
テレビボードと書斎の間の凹んだスペース。
家具を置くにもディスプレイを飾るにも難しく、きつい西陽もネックでした。
しばらく悩まれていましたが、思い切って窓を塞ぎ収納を設けることになりました。

当初テレビボードや書斎と同じくダーク系でシンプルなローボードをイメージしましたが、E様のご要望で、白くエレガントな要素を取り入れたいということで、上のような形でお話しを進めていきました。
クラシックやアンティーク感のないシンプルモダンに合う程良い加減。
なかなか難しいところでしたが、つまみ一つからE様と入念に打合せをさせて頂きました。
IMG_3448

そしてようやく完成しました。
IMG_3457
今までの雰囲気にエレガントな要素が加わり、お部屋全体のイメージがずいぶん変わりました。
IMG_3462
翌日お伺いさせて頂いたときには、更に素敵な空間になっていました。
本当に素敵なセンスをお持ちのE様のディスプレイコーナーが出来上がっています。
季節に合せて楽しまれるそうです。
IMG_3464
お部屋のなかの小さな世界。
こんな素敵なスペースがあると、毎日の気持ちが豊かにハッピーになれそうです。
私たちも本当に勉強になりました。
Eさま、引き続きお世話になります!



リビングにとけこむ書斎スペース

2015-12-3

今年の4月からお世話になっていますE様の家具のご紹介です。
IMG_2819
新築マンションお引渡当時はこの状態でした↑
 IMG_2862
そしてリビングの窓を塞ぎテレビボードを設置したところまでご紹介させて頂きましたが、
先週その横の凹んだスペースにチェストをお取付させて頂きました。
その前に、以前ご紹介できませんでしたデスクカウンターを先にご紹介させて頂きます^^
IMG_2865
一見、とてもシンプルなローボードと吊戸棚に見えますが、デスクワークが可能なカウンターにもなります。
IMG_2866


 

 

 一番左はプリンターを引出して使用できる
 スライドカウンター。










IMG_2867

 

 






 中央はベンチです。奥はパソコンとキー ボードが、手前はお勉強用に小引出しがついています。






IMG_2870



 ベンチは座面が開くので、頻度の少ない
 かさばるものの収納に便利です。













リビングのテレビボードに合せたとてもシンプルな壁面収納ですが、E様のセンスでこんなに素敵な空間になりました。
IMG_2942
置くアイテムでこんなにも印象が変わるんですね。
リビングから見える空間がとても絵になります。

そして引き続き、その隣のチェストをご紹介させて頂きます(次へ続きます~)

スッキリ便利な玄関収納

2015-11-23

気付けば2週間ぶりの更新・・・1週間遅れのご紹介です(汗)
連日、製作を頑張っている相方が昨日久しぶりに寝込みました^^;
お待たせしている皆さま、申し訳ありません。
一生懸命頑張ってますのでもうしばらくお待ちください。

さて、先日ご紹介させて頂きましたYさま宅の玄関収納をご紹介します。
以前は玄関先の廊下の隅に、お子様のバットやヘルメット、吊竿が立てかけてありました。
IMG_2378

狭い廊下の幅を圧迫感なくすっきり収納されたいということで、ご提案をさせて頂きました。
幅77cm、奥行31cmの小さなスペースを有効利用した壁のように見える収納です。
IMG_3369
一見、もともとある壁のようにぴったり納まりました。
手前右側の洗面室からの出入りがしやすいように、収納のコーナーを斜めに仕上げています。また、姿見と圧迫感解消のために扉半分をミラーにしています。

収納内部はこのような感じです。
IMG_3430
左側は息子さんのバット掛け。バット同士が当らずに1本でも多く入るよう互い違いの形状にしています。
右側はご主人様の吊竿掛け。こちらはコーナー部分のデッドスペースを利用しています。

IMG_3429
ヘルメットや野球バッグ、帽子など、場所が自由に変えられてまたフックを足すこともできるレールを組込んでいます。
上部の棚も後々増やすこともできるので、靴や小物など玄関に入りきれないものの収納にお役に立てるかと思います。

狭いスペースに天井までの収納を設けるということで、圧迫感が心配されましたが、むしろ以前より廊下が広く感じられるようになりました。
姿見のミラーが、リビングからの光を反射して、玄関が明るくなったそうです。

Yさま、とても楽しい時間をありがとうございました。
これからもよろしくお願いします!

2面をつなげる収納家具、お取付しました。

2015-11-9

先日ご紹介しましたY様の2面をつなげる収納家具をお取付しました。

今回は納まりを美しくするために、2面をつなげた状態で一気に設置する方法をとりました。
(それぞれパーツを置いた後に天板を乗せるやり方が早いのですが・・・)
IMG_3335
なのでお部屋いっぱいを家具で占領しています。

IMG_3337
下台を全てつなげた状態で設置しました。
マンションの微妙な壁の凹凸が悩ましいところです。

IMG_3339
下台がついて、バックパネルを設置します。
金具の場所にオープン棚がつく予定です。
棚が金物に差込む形になるのでこの金具は表に見えずに美しく納まります。

IMG_3341
お昼過ぎにようやく本体を設置。
あっという間に設置された感じですが、この状態になるまで何度も微調整を繰り返しました。
既存のキッチンカウンターとその下の収納が最初から一体で造られたような納まりです。

IMG_3330
よく聞かれるところですが、カーブの部分はこうなっています^^

IMG_3345
そしてついに完成。
Yさんと悩んで決めて頂いたアクセントクロスがポイントになって、お部屋がずいぶん明るくなりました。設置する前よりも何倍も空間が広く感じます。
以前目立っていた梁や壁の凹凸が気にならなくなりました。

パソコン、プリンター、ミシン、うさぎのラムちゃん、それぞれみんなの居場所を何度か打合せして決めて頂いたので、お部屋をすっきり使って頂けそうです^^

今週末は、バットや吊竿などの玄関収納を予定しています。
Yさん、楽しみにしててくださいね~。

 

ページトップへ